Amazon輸出で売れるもの9選と見つけ方【実際に売れるのはどんな物?】

2021年1月21日

Amazon輸出ビジネスでは日本の商品を海外で販売する事になりますが、海外で販売をするといってもどのような商品が売れるのかイマイチ分かりませんね。

 

特に、これからAmazon輸出ビジネスを始める方は本当に日本の商品が売れるのかどうかと疑問に思っているかもしれません。

日本で人気がある商品は分かりますが、それが海外でも売れるかは微妙です。

海外で売れるものなんて、見当もつかないという方がほとんどではないでしょうか。

 

 

日本製の商品は世界でも人気で、特にアニメやゲーム、おもちゃやフィギュアといったジャンルは人気が高いと言えます。

ただしこのようなジャンルの商品の人気が高い事は、多くの人が知っていますからその分ライバルも多いと考えられますね。

 

Amazon輸出ビジネス初心者の方がいきなり人気カテゴリーを扱っても、なかなか利益が出せずに苦しむでしょう。

なので、競争力が高いカテゴリーではなく、売れる商品の中でもライバルが少ないジャンルを狙っていくのが得策です。

 

 

こちらでは、Amazon輸出で売れるもの9選と見つけ方について、実際に売れるのはどんな物なのかご紹介します。

是非、Amazon輸出ビジネスを実践されていて売り上げが伸びない、これから挑戦したいという方は参考にしてください。

 

 

関連:amazon輸出の仕入先と卸交渉について【初心者にオススメの仕入は?】

 

 

 

Amazon輸出で売れるもの9選

さっそくAmazon輸出で売れるものをご紹介していきます。

これからご紹介する9つの「売れるもの」の特徴をとらえれば、Amazon輸出ビジネスで利益の出る商品が分かってくるでしょう。

 

リサーチの幅も広がるはずなので、是非参考にしてください。

 

  1. ホーム&キッチン
  2. 文房具・オフィス用品
  3. カメラ・周辺機器
  4. ビューティー
  5. 楽器・音響機器
  6. 工具・園芸用品
  7. アニメ・キャラクターグッズ
  8. 伝統工芸品
  9. その他

 

ホーム&キッチン

Amazon輸出ビジネスの商品リサーチで誰もが目にするのが「ホーム&キッチン」のカテゴリーでしょう。

日本製のキッチン用品は海外でも人気が高く、Amazon輸出でも売れやすい商品となっています。

 

特に、海外で人気があるのは

  • コーヒー機器
  • 京セラのセラミックナイフ
  • IWATANIの製品

などです。

 

コーヒー機器は、本体以外にもフィルターなどが良く売れます。

kalita(カリタ)、Hario(ハリオ)、cores(コレス)あたりが人気が高いでしょう。

 

京セラのセラミックナイフは、日本でも人気の高い商品です。

その他にも海外では、京セラのピーラーやスライサーなどが良く売れます。

特に日本製の包丁や刃物、研ぎ石などは有名ブランド以外でも海外で売れるので狙い目ですね。

 

文房具・オフィス用品

日本の文房具は性能が高く海外でも人気がある商品が沢山あります。

ただしその分ライバルも沢山いるジャンルではあるので、新規出品をして相乗りされない工夫をしなければなりません。

 

例えば、ぺんてるや呉竹、パイロット、Uniなどのボールペンやシャーペンをセット売りにして販売する方法があります。

既存の商品ページにただ相乗りしただけでは薄利になりがちですが、新規出品をすれば利益を確保しやすいでしょう。

 

特に、海外で人気があるのは

  • 万年筆
  • ノート類
  • シャープペンシル
  • 鉛筆削り
  • 色鉛筆

などです。

 

万年筆は単価が高いので返品リスクも考慮した上で扱うようにしましょう。

ノート類はコクヨのキャンパスノートが王道の人気を誇っています。

ルーズリーフもかなり売れていますね。

 

シャープペンシルに関しては、日本製の商品が海外ではかなり高く評価されているので、Amazon輸出でも扱っている人が多いです。

そのため現在は単品販売で利益をとるのが難しくなっていると言えます。

 

カメラ・周辺機器

日本製のカメラは海外での人気が高く、アメリカでも日本製のカメラが良く売れます。

カメ本体だけではなくその周辺機器も良く売れるので、利益の取りやすいカテゴリーです。

 

ただし、やはり人気のカテゴリーでもあるので、単品販売では利益がとりずらくなっています。

カメラに別売りの付属品やアクセサリーを付けるなど、出品時には工夫が必要になるでしょう。

 

特に、海外で人気があるのは「富士フィルム」の製品で、アメリカAmazonでもトップクラスの売り上げがあります。

その他にもNikon、Canon、Pentax、OLYMPUS、Sonyなどを合わせて、海外での日本製品のカメラのシェア率は99%にもなっています。

 

ビューティー

ビューティー用品も、海外での人気が高いのでオススメです。

買い替えが多く需要の高いカテゴリーなので、複数まとめて購入やリピーターの獲得が期待できるでしょう。

回転率も高く利益もしっかりと得ることが出来る商品がたくさんあります。

 

ただし、輸出時には化粧品の肌荒れを考慮し、肌に触れるものにFDA規制がかかる事があるので注意が必要です。

そのような商品は必ず事前に許可を取っておかないと輸出する事が出来ません。

 

 

また、ビューティーカテゴリーは米Amazonでの審査が年々厳しくなっているので「今のところビューティーカテゴリーの商品を扱う予定がない」という方も申請だけ済ませておく事をおすすめします。

 

楽器・音響機器

日本の音楽メーカーには、海外でも有名なメーカーが数多く存在ます。

例えば、

  • YAMAHA(ヤマハ)
  • KAWAI(カワイ)
  • Roland(ローランド)
  • ONKYO(オンキヨー)
  • KORG(コルグ)
  • Pioneer(パイオニア)
  • ESP(イーエスピー)

などは世界的にも人気が高いです。

 

需要が多く価格差のある商品がたくさんあるので、Amazon輸出でも狙い目のカテゴリーだと言えます。

 

楽器本体以外にも、楽器のケースやカバー、マウスピースなどが良く売れます。

初心者の方の場合は特に、軽くて小さい商品を扱った方が良いので、付属品やアクセサリーを中心にリサーチしましょう。

 

工具・園芸用品

日本の工具や園芸用品メーカーは世界的に有名なので、Amazon輸出でも売れ行きが良いです。

  • 岡恒
  • ホーザン
  • マキタ
  • 坂源
  • 近正
  • キンボシ
  • 千吉
  • ヴェッセル
  • 玉鳥
  • ARS
  • シルキー
  • 白光
  • シンワ

などの多数の日本メーカーがありますが、その中でもどのメーカーが売れているかは

まずは日本国内で人気のメーカーをAmazonや楽天などで調べ、米Amazonで調べれば分かります。

 

また、工具の中でも日本製のペンチやかなづち、ノコギリ、かんななどは性能が高いとして人気が高いです。

 

アニメ・キャラクターグッズ

日本のアニメやキャラクターグッズはもともと人気が高いですが、特にジブリやポケモン関連のグッズはよく売れます。

エンスカイ、テンヨーといったメーカーが発売しているキャラクターのパズルは長年のベストセラーとなっています。

 

また、キャラクターものの弁当箱や水筒は安定して利益が取れるでしょう。

キャラクターがえがかれているという事で、付加価値が付き利益率も高めになっています。

 

伝統工芸品

日本の伝統工芸品は海外に住んでいる日本人の方が買うようなイメージがあるかもしれませんが、実際にはほとんど海外の方が購入されます。

日本の物が好きな方も多く、そういった方が日本の伝統工芸品を購入するのです。

 

中でものれんは人気が高く、日本で購入する方は少ないですがAmazon輸出ではよく売れるでしょう。

日本で有名なブランドやメーカーではなくても売れるので、卸交渉もしやすく利益をとりやすいです。

 

 

その他

その他にも、無印良品やダイソーといった日本メーカーの商品は海外での人気が高いです。

 

例えば、無印良品であればアメリカでよく売れるので、Amazon輸出で扱っている方も多いでしょう。

その分ライバルも多いのでセールを利用したりセット販売するなどの工夫は必要になりますが、売れ行きはとても良いです。

 

 

また、ダイソーであれば日本で100円の商品が、海外では数倍の値段で販売されています。

 

 

Amazon輸出で売れるものの見つけ方

 

ここまで、Amazon輸出で実際に売れている、売れる商品を解説してきました。

ご紹介した以外にもまだまだAmazon輸出で稼ぐ事が出来る商品はたくさんあるので、ご自身で見つける事が出来る方法をご紹介します。

 

もし、商品リサーチで利益の出る商品がなかなか見つからないという方は、是非参考にしてみて下さい。

 

Amazon輸出で売れるものの特徴は以下の3つです。

 

  1. 日本らしさがある
  2. 適切な価格で販売している
  3. ライバルが少ない

 

日本らしさがある

海外で人気がある商品というのはやはり、「日本らしさ」がある商品です。

Amazon輸出ビジネスを実践される方のほとんどは、日本に住んでいる方や日本の方だと思うので、それを活かして販売を行いましょう。

 

特に「日本製品」は昔から現在まで、海外での評価が高く人気があります。

 

「MADE IN JAPAN」というだけでブランド価値があるので、例え有名ではないブランドやメーカーでも売れる商品が沢山あるのです。

日本に住んでいるのであれば、日本製品がそこら中にあるわけですから、それを活かさない手はないでしょう。

 

適切な価格で販売している

価格が適切でないと売れるはずの商品も売れる事はありません。

売れている商品というのはほとんどが「適切な価格で販売している」のです。

 

なので、あまりにも高値で販売していたり、逆に安すぎる価格で販売していると商品と価格が見合っていないので商品が売れていきません。

もし売れたとしても、それきり売れる事はないでしょう。

 

何度も繰り返し利益を得るためにも、適切な価格を保つことが大切なのです。

 

ライバルが少ない

商品を売り続けるためには、ライバルが少ない商品を狙う事が大切です。

 

どのような商品がライバルが少ない・増えずらいといえるかというと、

  • 専門性が高い商品
  • 何に使うのか一般的に分からない商品
  • 規制や法律に関係する商品

などが挙げられますね。

 

誰でも知っているような、既に有名なメーカーやブランドはよく売れますがその分ライバルも沢山います。

今からAmazon輸出を始めるという方は特に、このような商品を扱っても利益をとりずらいでしょう。

 

逆に、知っている人は知っているけど一般的に知られていないようなマイナーメーカーは他の人も手を出しにくく、ライバルも少ないので狙い目です。

特に自分自身に知識があって、他の人が知らないような商品であれば強いです。

 

 

もしあなたにそのような強みがあれば、よりAmazon輸出販売で有利になれるでしょう。

 

 

最後に

Amazon輸出で実際に売れるのはどんなものなのかについて、売れるもの9選と見つけ方を解説しました。

 

今回売れるものについて具体的に解説しましたが、年々売れるものは変わっていくので自分で売れるものを見つける力が必要です。

 

 

また、リピート商品を1つや2つ見つけたからといって安心してリサーチをやめてしまうのではなく、どんどん稼げる商品を見つけていく必要があります。

常にトレンドを研究し今売れる商品を探していけば、安定してAmazon輸出で稼いでいく事が出来るはずです。

 

 

関連:amazon輸出の仕入先と卸交渉について【初心者にオススメの仕入は?】

 

Amazon

Posted by Akari