アメリカ輸入代行業者おすすめ9選【内容や料金を比較します】

2019年9月10日

アメリカから日本へ輸入する際に、日本へ直送できない商品は輸入代行業者を介する事で輸入できるようになります。

 

こちらでは、アメリカ輸入に使えるアメリカ輸入代行業者おすすめ8選の内容や料金を比較します。

アメリカ輸入から商品を輸入する際は是非参考にしてください。

 

関連:Amazon輸入代行業者7社を徹底比較!【購入代行・転送・配送サービスまとめ】

 

 

そもそもアメリカ輸入代行サービスってなに?

アメリカ輸入代行とは、あなたの代わりに代行業者がアメリカの倉庫で荷物を受け取り、日本に発送してくれるサービスです。

 

具体的には、

  1. あなた専用のアメリカ住所を取得
  2. 商品を購入し転送用住所へ配送
  3. 転送用住所に商品が到着
  4. 発送依頼
  5. 指定の住所に商品到着

 

このようなアメリカ輸入代行サービスの流れを、輸入代行サービスと言います。

 

 

アメリカ輸入代行サービスの流れ

アメリカから商品を輸入する際に、住所を教えるのが怖いという方もいるでしょう。

しかしこの悩みもアメリカ輸入代行業者を利用する事で解決できます。

 

前述したアメリカ輸入代行サービスの流れについて詳しく解説していきます。

 

あなた専用のアメリカ住所を取得

アメリカ輸入代行サービスに会員登録をしたら、あなた専用のアメリカ住所が取得されます。

このアメリカ住所というのは、あなたが実際に土地を持つというわけではなく、輸入代行業者が所有している倉庫の一部分があなたに与えられるという意味です。

 

商品を購入し転送用住所へ配送

アメリカから日本へ直送できない商品やアメリカ国内でしか購入できない商品、ショップから日本への国際送料が異常に高い商品は、アメリカ輸入代行サービスを利用する事でお得に日本へ配送できます。

 

輸入代行サービスを利用する際は、与えられたあなた専用の指定住所に荷物を送ります。

 

転送用住所に商品が到着・発送依頼

商品を購入し指定の住所に届くと、アメリカ輸入代行業者から商品到着の連絡が来ます。

発送の依頼はアメリカ輸入代行業者の管理画面で、住所や名前、配送方法などの必要事項を入力し送料を支払えばOKです。

 

送料の支払いはペイパルが利用できる会社も多いので安心ですね。

 

指定の住所に商品到着

発送依頼後はアメリカから発送され日本に到着するまで待ちます。

無事日本に到着し税関手続きを受けたのち、あなたの元へ配送されます。

 

なお、個人輸入の場合は商品金額の合計が16666円以上だと関税がかかるので注意しましょう。

 

 

アメリカ輸入代行業者おすすめ9選

ここからはアメリカ輸入におすすめの代行業者を9選に厳選してご紹介します。

評判の良い安心できる代行業者だけに絞ったので、悩んでいる方は是非この中から選んでみて下さい。

 

  1. Planet Express
  2. Shipito
  3. MyUS
  4. USendHome
  5. OPAS
  6. Gooping
  7. Buyandship
  8. USA2ME
  9. USGoBuy

 

 

Planet Express

Planet Expressは、アメリカでも有名なShipitoの元COOが2017年5月に設立した、アメリカ輸入代行サービス会社です。

アメリカ輸入代行業者の中では、まだできてから月日が経っていませんが利用者も多く信頼できる業者です。

 

多くの輸入代行サービスには月額費がかかるのに対し、Planet Expressは無料プランがあり無料でも十分使えるようになっています。

まだアメリカ輸入代行サービスを使ったことがない方、輸入代行サービスについて詳しく知らない方など、ライトユーザーにも使いやすい業者です。

個人輸入の方も、気軽に使う事が出来る輸入代行サービスと言えるでしょう。

 

また、他のアメリカ輸入代行業者に比べて国際送料が安いのもポイントです。

このように国際送料を安く提供できる理由としては、国際輸送会社と個別に契約を結んでいるからで、USPSやFedexなどの主要な輸送会社とも連携しています。

 

海外の会社ですが日本語のカスタマーサービスに対応しており、その評価の高さから日本にも多くの利用者がいます。

年々会員数も増えている人気のアメリカ輸入代行業者なので、さらに今後のサービス拡大に期待ですね。

 

  • 料金プラン:無料プラン有り、有料プラン(月額10$・50$)
  • 国際送料:アイテムによる
  • 転送手数料:2$/1パッケージ
  • 梱包料:5$+2$/1パッケージ
  • 州税率(Sales Tax):9.5%

 

Planet Expressの公式サイトはこちら

 

 

Shipito

Shipitoは、アメリカ輸入代行業者の中でも利用者が最も多い会社です。

日本以外にも220ヵ国以上の国に転送可能となっています。

 

無料プランもありますが、月額10$もしくは50$のプランに加入すると州税0円で倉庫を利用できます。

なので、高額商品を購入する方や、大型商品を送りたい方はとても助かりますね。

海外のサイトですが日本語表記にも対応しているので使いやすいのがポイントです。

 

また、国際送料が最大80%カットでき、90日間は在庫保管手数料がかからないのも魅力です。

 

  • 料金プラン:無料プラン有り、有料プラン(月額10$・50$)
  • 国際送料:アイテムによる
  • 転送手数料:2$/1パッケージ
  • 梱包料:3$/1パッケージ
  • 州税率(Sales Tax):有料プラン利用で0%

 

Shipitoの公式サイトはこちら

 

 

MyUS

MyUSは、1997年に設立された長年の実績をもつアメリカ輸入代行業者です。

日本で輸入転売を行っている利用者が、一番多い輸入代行業者といえるでしょう。

 

その人気の秘訣は国際送料の安さにあり、他社よりも安くお得に送る事が出来ます。

また発送依頼もシンプルで簡単なので、無駄な作業なしで輸入できるのがポイントです。

前述でご紹介したShipito同様に、世界220ヵ国以上の国へ配送できます。

 

配送の種類も豊富なので商品毎に適した配送方法で送る事が可能です。

老舗の信頼性もあり、とても使いやすいアメリカ輸入代行業者といえるでしょう。

 

  • 料金プラン:無料プラン有り、有料プラン(月額7$・年額49$)
  • 国際送料:1㎏/3300円~(重量が増えるほどお得になる)
  • 転送手数料:0円
  • 梱包料:有料プランは無料
  • 州税率(Sales Tax):0%

 

MyUSの公式サイトはこちら

 

 

USendHome

USendHomeは、サービス規模はそこまで大きくありませんが、利用者からの評判が良いアメリカ輸入代行業者です。

操作が簡単でシンプルで使いやすいコントロールパネルになっているので、日本語表記ではありませんがわかりやすいです。

 

複数の注文を1つにまとめて発送する事で、最大80%もの送料カットが期待できます。

また、全ての配送方法に追跡番号が付いているので、商品紛失などの心配もありませんね。

サイトには国際送料計算機もあるので、大体の送料目安も事前に知る事が出来ます。

 

その他パッケージ写真の撮影や再梱包、税関申告書類の作成なども代行してくれます。

 

  • 料金プラン:なし
  • 国際送料:アイテムによる
  • 転送手数料:送料の4.5%
  • 梱包料:5$(1パッケージ)
  • 州税率(Sales Tax):不明(記載なし)

 

USendHomeの公式サイトはこちら

 

OPAS

OPASは、世界中で買い物を楽しんでいる人に、また、ビジネスや輸入転売で利用したい方に低価格で輸入代行を行う輸入代行会社です。

アメリカ国内の消費税が免税で、州税率も0%です。

 

また、アメリカのネットショップの中には転送用の住所に送ってくれない場合がありますが、OPASの住所であれば配送可能です。

日英のバイリンガルスタッフがいるので、日本語で気軽にお問い合わせができます。

 

アメリカ輸入代行サービスの他にも、お買い物代行サービスも行っています。

 

  • 料金プラン:無料プラン有り、有料プラン(月額15$・年額100$)
  • 国際送料:アイテムによる
  • 転送手数料:無料
  • 梱包料:10$
  • 州税率(Sales Tax):0%

 

OPASの公式サイトはこちら

 

Gooping

Goopingは、日本へ配送していないアメリカの通販サイトで購入した商品を、お得な国際送料で転送してくれる輸入代行業者です。

日本国内で一番名が知れている会社といっても過言ではないでしょう。

利用者も多い、信頼できるアメリカ輸入代行会社です。

 

カスタマーサービスも日本語に対応しているので安心ですね。

支払方法は、PaypalやSkrill決済が可能となっています。

サイトも日本語表記なので分かりやすく、とても使いやすい代行業者です。

 

  • 料金プラン:なし
  • 国際送料:国際送料2,891円~(アイテムによる)
  • 転送手数料:1280円
  • 梱包料:500円(1パッケージ)
  • 州税率(Sales Tax):7.5%

Goopingの公式サイトはこちら

 

 

Buyandship

Buyandshipは、香港発の輸入代行業者で、アメリカから香港を経由して日本へ商品を届けてくれます。

香港を経由する分時間はかかってしまいますが、料金形態が分かりやすくシンプルなので計算しやすいです。

 

アメリカ以外のどの国から転送しても同じ配送料で配送でき、香港倉庫に到着から30日間は無料で商品を保管してくれます。

荷物の配送状況をリアルタイムで確認でき、丁寧な検品などにより国際配送につきものの商品の破損や紛失などのトラブルも防止します。

 

  • 料金プラン:なし
  • 国際送料:国際送料2000円~(重量による)
  • 転送手数料:なし
  • 梱包料:記載なし
  • 州税率(Sales Tax): 0%

 

Buyandshipの公式サイトはこちら

 

USA2ME

USA2MEは、実質無料で利用できる格安のアメリカ輸入代行サービスです。

アカウントの開設時には15$の開設費用がかかりますが、有料会員になる事で送料が格安になるうえ、月額費用に送料を全部充当できるので実質月額無料で利用できます。

 

その為、一ヶ月に数回荷物を送る予定がある人は有料会員になってもお得です。

 

  • 料金プラン:無料プラン有り、有料プラン(月額10$、35$、60$)
  • 国際送料:アイテムによる
  • 転送手数料:なし
  • 梱包料:記載なし
  • 州税率(Sales Tax): 8.25%

 

USA2MEの公式サイトはこちら

 

USGoBuy

USGoBuyは、アメリカのオレゴン州と中国に倉庫があるアメリカ輸入代行業者です。

月額料金がかからないのがポイントで使った分だけ料金が発生する仕組みとなっています。

また、使うとどんどんランクが上がっていき、最大20%送料が安くなります。

 

個人輸入にももちろん使えますが、特に月1000ドル以上物流がある方は要チェックのサービスです。

 

  • 料金プラン:無料
  • 国際送料:アイテムによる
  • 転送手数料:なし
  • 梱包料:0.99$(1パッケージ)
  • 州税率(Sales Tax): 0%

 

USGoBuyの公式サイトはこちら

 

 

最後に

アメリカ輸入代行業者おすすめ9選のサービス内容や料金を比較しました。

代行業者によって少しずつ料金も違ってくるので、あなたのアメリカ輸入の用途にあったお得な代行業者を利用してください。

 

この記事が、アメリカから商品を輸入したい方の参考となれば幸いです。

 

 

関連:中国輸入代行業者おすすめ11選まとめ【料金やサービス内容を比較します】

Amazon

Posted by Akari