メルカリ転売の仕入れ先おすすめ16選【リストを一覧で公開します】

2020年8月30日

メルカリで稼ぎたい、メルカリ転売をやってみたい、と思っていても、どこから仕入れたらいいのか分からないという方がいるでしょう。

メルカリ転売の仕入れ先候補はたくさんありますが、実際にどの仕入先を使えば稼ぐ事が出来るでしょうか。

また、仕入先をたくさん知っているだけでも扱える商品の幅が広がり、利益アップが狙えますね。

 

 

そもそもメルカリ転売とは、自宅の不用品やフリマサイト、中古市場から商品を仕入れてメルカリに転売し利益を得るビジネスであり、流れは単純です。

ですが、簡単に誰でも稼げるというわけではなく、近年はライバルも増えていますのでいかにライバルといかに差をつけられるかが重要となります。

 

その為にも、仕入先を知っておくことは大切なのです。

 

 

こちらでは、どこから仕入れたらいいのか分からない、メルカリ転売を始めたばかり、仕入先をもっと増やしたい、という方に向けて、

メルカリ転売の仕入れ先おすすめ16選をご紹介します。

 

また、それぞれの仕入れ先の特徴や仕入れのポイントについても解説していくので、是非参考にしてください。

 

 

関連:せどりの仕入れ先として楽天を選ぶメリット【仕入れのポイントも解説します】

 

 

 

メルカリ転売の仕入れ先おすすめ【16選】

メルカリ転売の仕入れ先として有名なのはAmazonヤフオクですが、これら以外にも使える仕入れ先はたくさんあります。

これからご紹介するおすすめの仕入れ先リストの中には、あなたの知らない仕入れ先や、知ってはいるけど利用した事のない場所もあるかもしれません。

 

メルカリ転売の仕入れ先はネットだけではなく、実店舗にもあるので、視野を広げていきましょう。

 

 

以下が、メルカリ転売の仕入れ先おすすめ16選になります。

あなたが使ってみたいと思ったところから、是非仕入れに挑戦してみて下さい。

 

  1. ハピタス
  2. Amazon
  3. ヤフオク
  4. 楽天市場
  5. Qoo10
  6. NETSEA
  7. しまむら
  8. 西松屋
  9. ZOZOTOWN
  10. BOOK OFF
  11. HARD OFF
  12. Aliexpress(アリエクスプレス)
  13. アリババ
  14. 天猫
  15. タオバオ
  16. スマセル

ハピタス

ハピタスは楽天やYahooショッピング、paypayモール、Qoo10、ブックオフ(オンライン)などいくつかのECサイトで商品を仕入れる際に1~5%程度のポイントの還元を受けることが出来るポイントサイトです。

ビジネス利用だけでなく普段の買い物でも活用可能でビジネス利用だと年間10万円単位でポイントが貯まることも珍しくない為無在庫販売ではぜひ活用するようにしましょう。

Amazon

Amazonは、メルカリ転売の仕入れ先の中でも多くの人が利用しているサイトです。

物販を行っている方であれば、ほとんどの方は仕入れを行った事があるのではないでしょうか。

 

Amazonには、実にさまざまなジャンルの商品が販売されていますが、中でもメルカリ転売で狙うべきは「ノーブランド品」や「中国製品」です。

これらのキーワードで出品されている商品はもともとの値段が安いので、メルカリでも安値で出品でき売れやすいです。

利益率も高めなので、このあたりのリサーチは外せないでしょう。

 

ヤフオク

ヤフオクも、メルカリ転売の仕入れ先として、また、リサーチ時に利用できるサイトです。

いわゆるオークションサイトなので、安く落札できればその分利益もアップしますね。

 

メルカリ転売ではいかに安く仕入れて高値で売れるかが重要なので、しっかりとチェックしていればお得に仕入が行えます。

メルカリ転売の仕入れ先としては外せませんね。

 

なお、ヤフオクで「在庫処分品」と検索すれば、より安い価格で仕入れられる可能性があるので、是非リサーチしてみて下さい。

 

楽天市場

楽天市場は、もとの価格はそこまで安くありませんが、セールやキャンペーンを利用する事で実質的にかなり安く仕入れる事が出来ます。

なので、楽天は利用したことがない、あまり楽天は利用しないという方も、スーパーセールの時は是非覗いてみて下さい。

 

また、楽天のショップはリピーターを欲しがっているので、相場より価格を下げていたり、またレビューのない商品は余計に値段を下げるなどしているで、お得に仕入が行えます。

 

 

Qoo10

Qoo10は、アパレル商品が特に安く仕入れられるサイトで、レディースのジャンルを中心に品ぞろえが豊富です。

また、毎日セールや共同割引購入などが行われており、それらを利用すれば安く仕入れられるので、タイミングを狙って仕入れを行いましょう。

 

特に最近流行りの韓国系ファッションが安く大量に出品されているので、メルカリ転売には最適ですね。

海外から発送されるので、届くまでに1週間~3週間ほどかかるため、仕入れの際は届くまでの日数を考慮して仕入数を調整する必要があります。

 

NETSEA

NETSEAは、問屋・仕入れ・卸・卸売りの専門サイトで、商品を仕入れることができるサイトです。

商品数が160万点と豊富で、さまざまなカテゴリーの商品が揃っています。

 

使った事がない方が大半だと思いますが、安く仕入れが行えるので是非利用してみて下さい。

また、ファッションジャンルの商品は、サイズや色も幅広く取り扱われているので、リサーチ時は良く売れているサイズや色まで調べておく必要がありますね。

 

しまむら

しまむらは、ご存知の方も多いと思いますがリーズナブルな価格で洋服が買える実店舗販売のお店です。

一度は利用したことがあると思いますが、なぜしまむらがメルカリ仕入れに使えるのかというと、有名ブランドやキャラクター、著名人とのコラボ商品が数多く販売されているからです。

 

こういったコラボ商品はかなり人気が高くすぐに売れてしまうので、限定商品・コラボ商品はメルカリ転売で狙い目でしょう。

利益率も高いので、積極的にリサーチしていくべきです。

 

また、しまむらでは季節が過ぎた商品をかなり安い価格で販売しているので、これらを狙うのもお勧めです。

ただし安く仕入れられても、メルカリでは季節外れの商品は売れにくいので、売れる時期まで保管しておかなければなりません。

 

 

西松屋

西松屋は、ベビー用品を中心としたグッズが多数並ぶお店で、オンライン販売も行っています。

メルカリの仕入れ先としての活用方法は、季節過ぎた商品や、年末セールで割引なっている商品を狙うのがおすすめです。

 

メルカリでもベビー用品のジャンルはまだまだライバルが少ないので、狙い目のジャンルと言えます。

 

ZOZOTOWN

ZOZOTOWNは、さまざまなファッションブランドの商品が販売されており、誰しもが知っているような有名ブランドも沢山あります。

確実な品質と発送で安心して仕入れる事が出来るのがポイントで、品揃えもかなり豊富です。

 

転売を行っている方の間でも人気の仕入れ先であり、セールやクーポンの配布が日々行われているので、利益をしっかりと上げることが出来る仕入れサイトです。

ZOZOTOWNの会員になっていれば、メールマガジンでセールやクーポンの告知がくるので、見逃しませんね。

 

BOOK OFF

BOOK OFFは、本や家電を主に扱っている実店舗販売のショップですが、オンラインでも売り買いが出来ます。

扱っているのは中古品で、本や家電に限らずかなり幅広いジャンルの商品が並んでいます。

 

実店舗を回れば実際に目で見て状態確認が出来るので、中古品であっても安心ですね。

ネットで仕入れるとどうしても写真だけでは分からない部分があるので、可能であれば実店舗から仕入れるのがおすすめです。

 

店内はジャンルごとに商品の場所が分かれているので探しやすく、行く前に中古品の相場を調べておけばお得な商品をその場で仕入れられます。

 

HARD OFF

HARD OFF は、BOOK OFF同様に実店舗を持ち、かつオンラインでも売り買いを行っている中古品販売店です。

主な商品としては、パソコンや楽器、カメラやゲームなどを取り扱っています。

 

グループ経営を行っているため、その他のOFF HOUSEやHOBBY OFFなどを利用する事でさらに扱える商品の幅も広がりますね。

ブランド品やアクセサリー、ホビー用品に至るまで、実にさまざまなジャンルがあります。

 

もし、このジャンルに絞りたい!と決めているのであれば、そのショップに行けばたくさんんの中古品が見つかります。

 

Aliexpress(アリエクスプレス)

Aliexpress(アリエクスプレス)は、海外の出品者が海外製品を出品しているサイトで、さまざまな商品が販売されています。

殆どの商品は日本に無料で配送可能なので、かなり安く仕入れる事ができ、また、仕入も簡単なのが特徴です。

 

もともと中国のサイトですが、各国の言語に対応しており日本語にも対応できるので分かりやすいですね。

レビューや出品者の評価も見れるので、品質も仕入前に確認する事が出来ます。

 

日本にはないようなユニークな商品や、珍しいデザインのものが沢山あるので、是非覗いてみて下さい。

 

アリババ

アリババは中国最大のECモールで莫大な品数が揃っているので、どんなジャンルの商品も揃っているでしょう。

他のサイトでは見つからないような商品であってもアリババなら見つかる、という事が良くあります。

 

中国人向けのサイトなので、アリエクスプレスのように翻訳機能はありませんが、Googleの自動翻訳機能を活用すれば問題ないでしょう。

それでもやや使いづらさはありますが、慣れてしまえば簡単に仕入が行えます。

 

アリババではアリエクスプレスよりもさらに安く商品を仕入れる事が出来ますが、不良品が多いので仕入れの際は出品者の評価を必ず確認してください。

また、いきなり大量に仕入れるのではなく、少量から仕入れるようにし、リスクを減らすのがポイントです。

 

なお、日本へ直送する事が出来ないので、日本へ輸入するには中国人パートナーや代行業者が必要となります。

 

天猫

天猫は、高品質な中国輸入製品が出品されている中国のサイトです。

仕入れ価格はアリババよりもやや高くなりますが、不良品などはほぼありません。

 

天猫に出品している出品者はすべて法人なので、対応もアリババよりもしっかりしていると言えます。

アリババなどの他のサイトと価格が変わらない場合は、天猫からの仕入れがおすすめです。

 

タオバオ

タオバオは、アリエクスプレスやアリババ同様に中国のサイトで、品数も最大のモールとなっています。

こちらの場合は個人の方でも出品できるようになっているので、品質には注意が必要でしょう。

 

他のサイトに比べると、かなり安く仕入が行えるため、転売を行っている人の多くが利用しているはずです。

日本に送ってもらう事も出来ますが、一度タオバオの倉庫へ預ける形になるので、やや複雑で面倒です。

 

スマセル

スマセルはBtoB向けのアパレル販・仕入れサイトで、他の仕入れサイトに比べて品質が高い商品が多いのが特徴です。

ブランド品が多く、格安で仕入れらてるのがメリットです。

もちろん、ノーブランドも取り扱いがあるのでかなり安く仕入が行えるでしょう。

 

取引は匿名でも可能となっており、購入実績の確認などもないので、初めての方でも気軽に仕入が行えますね。

 

 

最後に

メルカリ転売の仕入れ先おすすめ16選をご紹介しました。

 

今回ご紹介した仕入れ先を押さえておけば、まず仕入先選びに困る事はないはずです。

ターゲットの商品を絞り込んだら、様々なサイトの価格等を比較してリサーチしていけば、間違いないでしょう。

 

これからメルカリ転売を始める方も、仕入先をもっと広げたいという方も、この記事が参考となれば幸いです。

 

 

関連:せどりの仕入れ先として楽天を選ぶメリット【仕入れのポイントも解説します】