ネットビジネスの種類を徹底解説します!【初心者でも稼げる?安全?】

2020年9月12日

近年はインターネットの普及により、パソコンだけで副業をする人や起業する人が増えました。

しかし、ネットビジネスにはまだまだ「怪しい」「難しそう」など、マイナスなイメージがつきがちです。

 

家にいながらも稼ぐ事ができるのは非常に魅力的ですが、なかなかイメージや評判を気にして踏み出せないという方も多いでしょう。

 

 

ネットビジネスでこうした悪いイメージが付きやすいのは、「ネットビジネスで稼ぐ方法」に騙されてしまい、

実際に高い教材や割に合わないコンサルを受けてしまった人が多い事が原因だと言えます。

ネットビジネス自体には問題がないはずですが、「簡単に稼げる」「がっつり稼げる」などといった言葉に騙されてしまい、詐欺の手口にあってしまうのですね。

 

 

本来ネットビジネスは非常に効率が良く、安定して稼ぐ事ができる安全な仕事です。

こちらではネットビジネスの種類と、初心者でも稼げる安全で取り組みやすいネットビジネスをご紹介します。

是非、ご自身に合ったネットビジネスを探してみて下さい。

 

 

関連:副業の種類とおすすめの副業13選【安全な副業をご紹介します】

 

 

ネットビジネスとは?

ネットビジネスとは、インターネットを利用してお金を稼ぐビジネス全般を指す言葉です。

なので、ネットビジネスの種類は実にさまざまで、アフィリエイトや物販、ネットショップ運営、投資など、数多く存在します。

 

また、近年では副業を許可する会社が多くなった事もあり、ネットビジネスを副業とする方が非常に増えました。

本やインターネットでも簡単に「ネットビジネスで稼ぐ方法」を調べる事が出来るようになり、多くの人が気軽に参入できるようになった事も理由の一つでしょう。

 

 

自宅にいながらもパソコン一つで稼ぐ事ができるネットビジネスは、サラリーマンや主婦の方、学生の方にはもちろん、

独立したい、起業したい、という方にもぴったりのビジネスなのです。

 

 

ネットビジネスの種類

さっそく、ネットビジネスの種類を見ていきたいと思います。

中にはあなたがまだ知らないネットビジネスもあるかもしれません。

 

読み進めていくにあたってどのビジネスが自分に合っているか、是非考えてみてください。

 

  1. アフィリエイト
  2. 転売(せどり)
  3. クラウドソーシング
  4. ポイントサイト
  5. YouTuber
  6. オンラインショップ
  7. FX
  8. 仮想通貨
  9. ハンドメイド販売
  10. 情報販売

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは、インターネットを利用した広告宣伝のひとつで、成果報酬型の広告で収益を得るビジネスです。

ネットビジネスの中でも一番有名と言えるくらい、知っている方も多いのではないでしょうか。

 

また「アフィリエイト」といっても、アフィリエイトには

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

などといった種類があり、実にさまざまです。

 

どの方法も報酬の仕組み自体に変わりはなく、自分が作成した媒体に広告主が発行したアフィリエイトのリンクを貼りつけておくだけで、収益が発生する仕組みができます。

あとは、サイト訪問者がアフィリエイトリンクをクリックしたり、リンクから商品を購入するなどのアクションを起こせば広告収入を得られます。

 

ブログなどであれば自分の好きな分野や得意な分野で気軽に書いていけるので、楽しく続けやすいでしょう。

ただし、ただ記事を更新しているだけではサイトにアクセスが集まらないので、SEO対策について勉強する必要があります。

 

また、継続力が必要となるので、コツコツと記事を書いていく事ができなければ全く収益に繋がらない可能性もあるでしょう。

 

転売(せどり)

転売(せどり)は、実店舗やネットで商品を仕入れてAmazonや楽天、ヤフオク!などのプラットフォームで利益を上乗せして販売するビジネスです。

やり方はとてもシンプルで、商品をリサーチし利益が出る商品を見つけたら、仕入れて出品、販売、発送をするだけです。

 

分かりやすくネット上にノウハウも多いので、ネットビジネス初心者の方の多くが転売などの物販にチャレンジしています。

 

また、転売などの物販ビジネスは副業としてだけではなく、売上が上がってくればいずれは本業として起業する事も出来ます。

中には、月に100万円以上稼いでいる方も多くいます。

月に10万円ほど稼ぎたいのであればアフィリエイトでも十分ですが、より上を目指すのであれば転売ビジネスがおすすめです。

 

クラウドソーシング

クラウドソ―ソングは、仕事を発注したい人と受注したい人を引き合わせるサービスです。

仕事を受注する側は、クライアントからの案件の成果として報酬を受け取る事ができます。

案件の内容は多種にわたるので、クラウドソーシングを利用すればあらゆる仕事を引き受ける事ができます。

 

代表的なクラウドソーシングサイトとしては、クラウドワークスが挙げられます。

登録料は無料で仕事のやり取りもクラウドワークスが管理してくれるので、安心して受注する事ができます。

未経験でも受注できる仕事がたくさんあるので、リスク0で色々な仕事にチャレンジできるのがメリットです。

 

なお、報酬の一部はクラウドワークス側に手数料として支払う仕組みなので、やや手取りが減ってしまう点はデメリットでしょう。

 

ポイントサイト

ポイントサイトとネットビジネスが結びつかないという方もいるかもしれません。

いわゆる「ポイントサイトビジネス」とは、ハピタスやモッピーなどのポイントサイトを利用して稼ぐビジネスです。

 

ポイントサイトのポイントの多くは1point=1円に交換する事ができます。

無料会員登録や、無料サービスへの登録、クレジットカード作成、保険の無料診断など、ポイントが大量にゲットできる案件が日々掲載されているので、

それらをこなしていればひと月でも馬鹿にならないポイント数がゲットできます。

 

 

また、スマートフォンからもポイントサイトにアクセスできるので、隙間時間にポイント稼ぎが出来るのもメリットでしょう。

安全性の面や手軽さから、お小遣い稼ぎとしては最も丁度よいネットビジネスだと言えます。

 

YouTuber

YouTuberは、Google LLCが提供する世界最大の動画共有サービスを利用して、動画投稿をし稼ぐビジネスです。

特に近年ではYouTubeが大ブームとなっており、YouTubeを見るユーザー数の増加に伴いYouTuberも急増化しています。

 

YouTubeの広告収入の仕組みは基本的に、動画を再生してもらうことで、再生回数に応じた広告収入を得る事ができるようになっています。

なので、YouTuberとして稼いでいくためには、いかに動画の再生数を伸ばすかがポイントになるのです。

そのためにもYouTubeの「チャンネル登録数」を増やす事も重要になるでしょう。

 

カリスマ性や独創性、アイデアが必要となるビジネスではありますが、動画を撮ったり動画を編集するのが好きな方であれば

心から楽しみながら、収益を得ることが出来るはずです。

 

オンラインショップ

オンラインショップは先ほど解説した転売とは少し違い、自分でネットショップを立ち上げて販売するビジネスです。

オンラインショップを自分で構築すると聞くとかなり難易度が高く感じるかもしれませんが、

最近では誰でも手軽にショップ作成ができるようなサービスが充実しています。

 

なので、ハンドメイド商品を販売したい主婦の方なども、こういったサービスを利用してネットショップ販売を行ったりしています。

サイト作成の知識がなくても自分のネットショップをもって販売できるなんて、ちょっと夢がありますね。

 

ただし、ネットショップを検索してもらうためには情報発信やSEO対策が欠かせませんので、ショップを作っただけで満足していては思うように稼げないでしょう。

 

FX

FXは、日本語で外国為替証拠金取引と呼ばれ、外貨の変動値を利用して利益を得る投資ビジネスの事を指します。

大きく稼ぐ事の出来るネットビジネスとして知られていますが、その分リスクも大きいいビジネスではあります。

なので、ネットビジネスの中でも特に「危険」「怖い」というイメージがあるでしょう。

 

ただし、FXが危険なビジネスというわけでは全くなく、決めたルールをきっちり守っていればまず大赤字になる事はあり得ません。

そのルールを守れない人、しっかりと勉強していない人が大半なので、失敗している人が多いだけなのです。

 

いずれにせよ、人によって合う合わないがありますから、少額から試していくのがよさそうですね。

 

仮想通貨

仮想通貨は、一時期毎日ニュースで取り上げられるくらい大ブームとなりました。

中でも一番有名なのは「ビットコイン」でしょう。

今は値動きが落ち着いていますが、新たな投機先としてもまだまだ注目を集めているので、投資先としても期待できると言えます。

 

ただしFXなどに比べて一日の値動きが大きく動く傾向にあるので、その分稼げる可能性も上がりますが、損する可能性も上がります。

FXよりもギャンブル的な要素が上がるので、長期投資であれば良いですがデイトレードにはやや不向きかもしれません。

 

ハンドメイド販売

ハンドメイド販売は、ハンドメイド売り買いアプリや、自身のネットショップでハンドメイド作品を販売して利益を得るビジネスです。

自分が作ったオリジナル商品を全国の人に対してアピールすることができ、楽しんで取り組めるビジネスとして特に主婦の方に人気があります。

 

趣味の延長としてハンドメイド作品を商品として販売してみても良いでしょう。

手先が器用な方やアイデアのある方、センスがある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

なお、ハンドメイド販売をビジネスとして成功させるためには、SNSを活用したり、ブログを書くなどして集客する事が必須となります。

売上アップのためにも、特にInstagramなどは活用していきたいですね。

 

情報販売

情報販売とは、その人自身のノウハウや情報を提供する代わりに、お金を貰うビジネスです。

自分自身によっぽどの詳しい知識がないと、お金を払ってまで情報を得たいという人がいないので難しいでしょう。

 

その他にも、独自開発のツールなどを販売している人もいますね。

手間がほとんどかからずお金を稼ぐ事ができるので、非常に効率の良いビジネスです。

 

ただし、お金を支払ってもらった分の対価に見合う情報を提供しないと、詐欺として訴えられる可能性もあるので注意しましょう。

 

 

最後に

ネットビジネスの種類について、徹底解説しました。

初心者の方がネットビジネスを選ぶときに特に気を付けたいのは、そのネットビジネスを始めるにあたってかかる「費用」や「リスク」です。

 

初心者の方の場合、経験が足りないため始めのうちは大きな失敗を犯しやすいです。

なので、なるべく低リスクでなるべく費用をかけずに始められるネットビジネスを選び経験を積んでいった方が、後々安定して稼げるようになるでしょう。

 

今回の記事が、ネットビジネス選びで悩んでいる方の参考となれば幸いです。

 

 

関連:Amazon転売のやり方と稼ぐコツ【具体的な手法を分かりやすく解説します】