副業の種類とおすすめの副業13選【安全な副業をご紹介します】

2020年9月12日

月の収入をもう少し増やしたい、お金に余裕を持ちたい、お小遣いが欲しい… 

など、副業を始めたい理由はさまざまでしょう。

 

しかし、いざ副業を始めようと思ってもさまざまな副業があるため、どの副業を選んだらいいのか悩んでしまう事と思います。

昔に比べると現在はネットが普及している事もあり、ネットでできる副業も数多く存在します。

副業が増えている中、自分に合ったベストな副業を見つけるのが難しくなっているといえるでしょう。

 

そこでこちらでは、あなたにぴったりの副業を見つけるために、副業の種類とおすすめの副業20選をご紹介します。

また、安全な副業だけをご紹介していくので、副業選びで悩んでいる方は是非参考にしてください。

 

 

関連:メルカリで売れるもの10選と見つけ方のコツ【どんなものが売れる?】

 

 

副業の種類

副業とは、本業以外で収入を得ている仕事の事を指しますが、明確に法律で定義されているわけではありません。

なので、本業以外の仕事は全て「副業」と呼ばれます。

 

例えば本業はサラリーマンで休みの日にコンビニでアルバイトをしている場合、コンビニのバイトは副業になります。

このように副業の定義は決まっていないので副業の種類は増え続けており、今となっては何百種類にもなっています。

 

 

この記事ですべての副業を紹介する事は出来ませんが副業を大きく3つの種類に分類し説明していくので、あなたに合った副業の種類はどれか、是非考えてみて下さい。

 

  1. 在宅でできる「ネット系」
  2. 自分の体を動かして稼ぐ「労働系」
  3. 自分で利益を作り出す「ビジネスオーナー系」

 

 

在宅でできる「ネット系」

在宅でできるネット系の副業は、時間のないサラリーマンや主婦の方に人気の副業です。

現代がインターネット社会という事もあり、多くの人がネット副業を選択しています。

 

ネット副業といっても、簡単な作業をコツコツとこなしてお金を得るものや、手間と時間をかけて自分の力で稼いでいくものなど、さまざまです。

資金0円からノーリスクで始められるものが多いので、始めやすいのもメリットですね。

 

【例】

  • クラウドソーシング
  • アフィリエイト
  • せどり
  • ポイントサイト
  • Webライティングなど

 

自分の体を動かして稼ぐ「労働系」

自分の体を動かして稼ぐ労働系の副業は、体力は使いますが確実にお金を稼ぐ事ができる方法です。

ネット副業の場合は、ある程度のスキルや知識を持っていないとそれなりに稼ぐ事ができませんが、

労働系の副業であれば、経験や知識を問わずに働いた分だけ稼ぐ事が可能です。

 

働いた分だけ稼ぐ事ができるので、まとまった時間を取る事ができる方には向いているでしょう。

 

【例】

  • アルバイト
  • 治験
  • 覆面捜査官
  • モニター調査など

 

自分で利益を作り出す「ビジネスオーナー系」

商材を自分で販売して利益を得たり、ブログやYouTubeなどを使って情報発信するなど、自分で利益を作り出すのがビジネスオーナー系の副業です。

最近では副業として「ユーチューバー」をやっているという方も多いですね。

 

また、趣味で自身のネットショップを経営したりしている人もいるでしょう。

このようなビジネスオーナー系の副業は、上手くいけば起業して本業にできる可能性もあります。

実際に副業から起業して成功している方もたくさんいます。

 

【例】

  • 商材販売
  • ブロガー
  • ユーチューバー
  • ネットショップ経営など

 

 

おすすめの副業【ネット系】

まずは、ネット系の副業でおすすめの仕事をご紹介します。

PCさえあればいつでも好きな時に仕事ができるのが、ネット系副業のメリットです。

 

ただし多くのネット系副業は「成果報酬型」ですので、知識がないとなかなか収入を得られない場合があります。

ネット系の副業で収益を出すためには、それなりに時間がかかるものと心得ておきましょう。

 

  1. ブログアフィリエイト
  2. クラウドソーシング
  3. 転売(せどり)
  4. ポイントサイト
  5. 投資

 

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、自身のブログやサイトに広告を貼り、サイトの訪問者が広告をクリックしたり、広告から商品を購入したときに利益が発生する仕組みの副業です。

 

上手くいけば放置していても利益が発生する仕組みを作る事ができますが、それまでにブログやサイトを作り込む必要があります。

実際にライバルも多いのでSEO対策をしっかりしていかないと、アクセスが増えずに全く利益を上げられない状況になります。

 

そのため、知識や時間が必要となる副業だと言えるでしょう。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい企業や個人と、仕事を受注したい人が結びつくためのWEBサービスです。

業務を受けた個人は仕事を完成させてから、収入を得ることが出来ます。

 

インターネットでできる仕事がほとんどで、知識を必要としない「タイピング」や「ライター」の仕事から、

知識が不可欠な「プログラミング」や「Webサイト制作」など、仕事内容はさまざまなので自分に合った仕事を見つけられるでしょう。

 

転売(せどり)

商品を安く仕入れて高く売る事を「転売(せどり)」と呼びます。

ECサイトで仕入れて、別のECサイトで売る「電脳せどり」は手軽に始められる物販として非常に人気があります。

 

また、経験を積むにつれて安定して稼いでいく事ができるメリットもあります。

副業から起業し、本業として転売ビジネスで稼いでいる方も多いです。

 

ポイントサイト

ポイントサイトでは、アプリのダウンロードやサービスの登録などによって、そのサイト内で使えるポイントをためることが可能です。

ほとんどの場合、1ポイント=1円で現金として使用する事ができるので、ポイントサイトを徹底活用してお小遣い稼ぎにしている方もいます。

 

本気で取り組めば月に10万円ほどを稼ぐ事ができ、ポイントサイト副業だけで月収200万円ほどを稼いでいる方もいます。

 

投資

FX株式投資など、投資を副業として行っているサラリーマンの方が非常に多いです。

株の場合はある程度まとまった資金が必要となりますが、FXの場合は少ない資金から始められるのが魅力です。

 

また、FXや株はとは別に暗号通貨の売り買いで稼ぐ方法もあります。

近年ではビットコインの値上がりによって、一億円以上の資産を手にしたビットコイン長者が数多く出現しましたね。

こういった投資は「危険」「怖い」というイメージを持っている方が多いですが、余剰資金の範囲内で投資を行っていれば、まず赤字になる事はありません。

 

 

おすすめの副業【労働系】

続いて、労働系でおすすめの副業をご紹介します。

労働系の副業の中でも特に肉体、運動系は需要が高く高時給な傾向にあります。

短期間でサクッと稼ぎたい方、体力に余裕がある方には労働系の副業が向いているでしょう。

 

  1. 覆面捜査官
  2. 内職
  3. アルバイト
  4. 治験
  5. 代行業

 

覆面捜査官

覆面捜査官は指定の飲食店や小売店に一般客として潜入し、お店のサービスや評判を調査する仕事です。

依頼主からどのような調査をするのかチェックリストを受け取り、それに基づいて調査を行います。

また、食事やサービスに関しての感想や、口コミの実態などを細かくレポートしていきます。

 

一件あたりの報酬はピンキリですが、大体500円~5000円ほどの報酬がゲットできます。

お店に出向く手間はあるものの、楽しみながらもお金をもらえるのは非常に嬉しいですね。

 

内職

内職は商品の組み立てや梱包、シール貼りなどといった単純作業を数多くこなす事で報酬をもらえる内職です。

やった分だけ確実に稼ぐ事ができるので、経験や知識が不要で誰でも稼げるのが特徴です。

 

一件あたりの単価は低い傾向にありますが、コツコツと作業をこなすのが好きな方にはぴったりの仕事でしょう。

自宅でできる案件もたくさんあるので、是非自分に合った内職を探してみて下さい。

 

アルバイト

コンビニや飲食店などで空き時間にアルバイトをするのも、副業の一つです。

仕事後や休日を上手く活用すれば、週に2回でも十分な額を稼ぐ事ができるでしょう。

 

ただし、肉体労働となるため疲れすぎてしまい、ストレスを溜めたり本業に支障が出てしまうのでは良くありません。

無理のない範囲で自分にできそうなアルバイトを選ぶようにしましょう。

 

治験

治験のバイトは、新しい薬を試したり入院したりして報酬をもらう副業です。

特に入院の場合は一週間だけでも10万円ほどの報酬を得る事ができると言われています。

泊まっているうちは3食食事もついてきて、空き時間は自由に過ごせるようです。

 

なので、短期間でがっつり稼ぎたい人におすすめの副業です。

安全性について不安に思う方もいるかもしれませんが、万全なサポート体制の元行われるので危険性は一切ありません。

 

代行業

商品を代わりに購入したり、発送を代行したり、電話の代行をしたりと、世の中にはさまざまな代行業があります。

中には合コン代行や行列並び代行といった面白い内容のものもあり、楽しんで稼ぐ事ができそうですね。

 

とにかく色々な種類の代行業があるので、自分の好きなジャンルで稼ぐ事ができるのは嬉しいですね。

 

 

おすすめの副業【ビジネスオーナー系】

アイデアマンの方や情報発信が得意な方は、ビジネスオーナー系の副業が向いているでしょう。

ビジネスオーナー系の副業は、成功すればそのまま起業して本業にする事もできます。

 

もっと稼ぎたい、現状を抜け出したいという方には、チャンスの多い副業です。

 

  1. 商品やサービスの開発
  2. YouTube
  3. ブログやサイト

 

商品やサービスの開発

流行に敏感で時代のニーズを読み取る事ができる方は、商品やサービスの開発に向いていると言えます。

自分の特技やアイデアを活かして商品開発やサービスの展開をしていく事で、副業として大きく稼ぐ事ができるでしょう。

 

商品やサービスの開発には、資金はもちろんセンスも問われるので誰もができる副業ではありません。

しかし、成功した時の見返りは非常に大きいものになります。

 

YouTube

近年どんどんユーチューバーが増えていますが、まさに今は「動画時代」です。

このブームを副業に活かさない手はないでしょう。

 

王道のジャンルは既に飽和してきているので、自分の特技やアイデアを活かした動画制作が必須となります。

これもやはり、センスやアイデア、カリスマが必要となっていくでしょう。

 

ブログやサイト

ブログやサイトを自分で立ち上げて、広告収入を得る方法もあります。

上手くいけば月に数十万円稼ぐ事も出来ますが、そこまで稼げるようになるまでに挫折してしまう人が多いです。

 

ブログやサイトで稼いでいくためには、根気よくコツコツと更新していく必要があります。

将来的に大きく稼ぎたい、情報発信をしていきたい、という方には向いているでしょう。

 

 

最後に

副業の種類とおすすめの副業13選をご紹介しました。

中にはあなたの知らない副業もあったのではないでしょうか。

どの副業を選ぶかは、あなたが副業に充てられる時間や体力、知識や経験などが影響してくるでしょう。

 

副業は世の中に数えきれないほどたくさんあります。

安全でなおかつ自分にあった副業を見つけられると良いですね。

今回の記事が副業選びの参考となれば幸いです。

 

 

関連:Amazon転売のやり方と稼ぐコツ【具体的な手法を分かりやすく解説します】