Amazon転売のやり方と稼ぐコツ【具体的な手法を分かりやすく解説します】

2020年5月21日

Amazonで転売をしたいと思っても、本当に稼げるのか疑問に思って踏みとどまったり、やり方が分からずに行動に移せない方が多いのではないでしょうか。

 

まず、Amazon転売で稼ぐためには、コツがあります。

やり方を知っているだけでは稼げないかもしれませんが、コツを意識して取り組むだけでしっかりと稼げるようになるものです。

 

順調に稼げるようになれば、あとは作業を繰り返すだけで長期的に安定して稼げるようになります。

Amazonで販売するとなると、何となく難しそうなイメージがあるかもしれませんが、実際には覚えてしまえば簡単です。

こちらでは、Amazon転売を始めたいという方に向けて、Amazon転売のやり方と稼ぐコツを解説します。

 

是非ノウハウを身に着けてAmazon転売に挑戦してみて下さい。

 

関連:Amazonせどりの方法を分かりやすく解説します【初心者にもおすすめ】

 

 

Amazon転売とは?

Amazon転売とは、実店舗やECサイトで仕入れた商品をAmazonで高値で販売し、その差額で利益を得るという手法です。

 

販売価格の差がある商品を見つければいいだけなので一見簡単そうに見えますが、

実際にはAmazonに販売するにあたってかかる手数料や発送代金などその他の費用もかかってくるため、正確な利益計算を行わなければなりません。

 

そこで、Amazon転売では無料または有料のツールを使う事が必須になります。

 

 

Amazon転売のメリット

Amazon転売には、他のプラットフォームで転売するのとは違った多くのメリットがあります。

それぞれ詳しく説明していきます。

 

  • 作業時間が少なく副業にも最適
  • やればやるほど稼げる
  • 価格差次第では利益率も大幅に上がる
  • ポイントサイトを活用できる

 

作業時間が少なく副業にも最適

Amazon転売では多くの作業をツールに任せることが可能です。

そのため、慣れてしまえば自分で作業する時間は商品リサーチだけになり、リサーチも素早く行えるようになるでしょう。

 

Amazonでは特に「FBA」を利用する事で、商品が売れたときに梱包から発送、返品までの対応を代行できるという大きなメリットがあります。

梱包や発送といった作業は非常に手間と時間がかかるので、この部分を代行すれば作業時間を大幅に短縮できます。

なので、副業としてAmazon転売を取り組みたいという方は、FBAを利用するべきでしょう。

 

やればやるほど稼げる

Amazon転売は基本的に、出品数が増えれば増えるほど稼げるようになります。

なので、たくさんリサーチをして稼げる商品を発掘していけば、利益は右肩上がりに上がっていくはずです。

自分のペースで作業していく事で、もっと稼ぐ事も、安定して稼いでいく事もできるのです。

 

価格差次第では利益率も大幅に上がる

Amazon転売は、安く仕入れれば仕入れるほど価格差が広がるので利益率がアップします。

基本的には利益率は20%くらいですが、商品によっては35~40%近くになるもののあります。

 

海外から仕入れる場合は為替差得で利益が倍増する期間もあるので、為替の動きを見ながら輸入する事でより安く仕入が行えます。

 

ポイントサイトを活用できる

ECサイトから仕入れを行う場合は、ポイントサイトやクレジットカードのポイントゲットモールなどを経由する事でポイントが貯まります。

また、楽天では商品を購入すると最大16倍のポイントがつくなど、仕入れるだけでポイントを大量にゲットできるのは大きなメリットですね。

 

Amazon転売の仕入れ時に、ポイントサイトを経由する事でダブルでポイントをゲットしたり、たくさんのポイントを手に入れることが出来ます。

 

 

Amazon転売のやり方

Amazon転売のやり方について、まずは流れを確認していきましょう。

 

  1. 商品リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 出品
  4. 発送
  5. 評価依頼
  6. 顧客対応

 

商品リサーチ

まずはAmazon転売で利益の出る商品を探す、商品リサーチの作業から取り組んでいきます。

Amazon転売で扱う商品は、Amazonで販売できるものであれば基本的に何でもOKです。

 

自分が得意とするカテゴリーや趣味があれば、それらのカテゴリーから探してみてもいいかもしれません。

中には、Amazonで販売が禁止・規制されている商品もあるので、Amazonの規定(Amazon出品禁止商品)を確認しておきましょう。

 

 

Amazon転売のリサーチではまず、モノレートなどのツールを使って売れている商品・売れる商品をリサーチするのが一般的です。

ランキングや出品者数、月の販売数をもとに、自分が参入できるかどうかも判断します。

 

そしてその後、利益の出る仕入れ先を探す作業になります。

利益の出そうな商品と仕入先を見つけたら、最後にAmazonの手数料などを含めた利益計算を行い、利益率が20%以上であれば仕入れOKです。

 

仕入れ

利益の出る商品を見つけたら、仕入れる個数を計算し仕入れを行います。

仕入れる個数の目安は、1カ月で売り切れる量が目安となります。

 

Amazon転売の仕入れ方法は主に以下の2つです。

 

店舗仕入れ

店舗仕入れの場合は、新品でも中古でもどちらでも仕入対象となります。

ただし初心者の方の場合は、慣れるまでは新品を扱うようにしましょう。

 

新品の商品は検品作業も少なくて済むので、スムーズにAmazonに出品できます。

お客様からのクレームにも繋がりにくいので、おすすめです。

 

店舗仕入れの際は、アプリを使ってバーコードを読み取り、商品情報を取得すると便利です。

モノレートの画面をそのまま表示できるものもあるので、上手く活用していきましょう。

 

電脳仕入れ

電脳仕入れは、ECサイトから商品を仕入れる方法になります。

インターネットを使って仕入れるメリットは、直接店舗に足を運ばなくてもあらゆるショップの価格を比較し安い店舗から仕入れる事が可能です。

また、実店舗より安く仕入れる事ができる場合もあります。

 

車がなくても仕入ができ、手間のかからない効率の良い仕入れ方法なので、電脳仕入れを行う人が非常に増えています。

それぞれのECサイトを確認したら、モノレートで相場を確認後仕入れを行います。

 

なお、中にはすぐに出荷されないショップもあるので、必ず出荷日数を確認しておくようにしましょう。

 

出品

仕入れる商品を見つけたら、Amazonに出品していきます。

Amazonに出品するためには、購入アカウントとは別に出品用アカウントの作成が必須となります。

Amazonの出品用アカウントには大口出品と小口出品の2種類のプランがありますが、ビジネスとして販売をしていくのであれば大口出品での登録が必須です。

 

 

大口出品と小口出品について、詳しくはAmazonに出店するのは小口出品と大口出品どっちがいい?【違いやメリットを比べました】の記事に書いてあるので、迷った方は読んでみて下さい。

Amazonの出品用アカウントは個人でも作成可能で、特に条件もないので誰でも出品者になる事が出来ます。

出品方法も慣れてしまえば簡単で、ツールなどを使って一括出品も可能なので手間もかかりません。

出品後は価格改定などをして、Amazonで売れやすい価格を維持します。

 

発送

注文が入るとAmazonから「注文が入ったので出荷してください」というメールが届きます。

出荷予定日までに商品を発送する必要があるので、注文が入ったら梱包し迅速に出荷するようにしましょう。

 

梱包はなるべく丁寧にすることを心がけ、追跡番号のある発送方法で発送したあと、購入者に出荷通知をして注文の処理は完了です。

 

評価依頼

購入者に商品が届いたら、評価依頼メールを送ります。

評価とは出品者の評価の事で、Amazonのカートボックス獲得率や売り上げにも大きく影響するので、メールを送る事で評価を依頼します。

評価依頼メールを送るだけでも、何も送らない時に比べて評価をつけてもらえる確率が5倍ほどアップします。

 

顧客対応

Amazon転売では、購入者お客さんの顧客対応までが作業になります。

顧客対応とは主に返品や交換等の対応になります。

 

購入後商品に問題や疑問が発生した場合は購入者からメールが届くので、不良品は特になるべく迅速に、誠実に対応する事が大切です。

 

Amazon転売で稼ぐコツ

Amazon転売で稼ぐためのコツをいくつかご紹介します。

稼ぐためのコツはAmazon転売で気を付けるべき事でもあります。

 

  • 古物商許可証の取得
  • 違法な転売をしない
  • アカウント停止に注意する

 

古物商許可証の取得

古物商許可証とは、古物の売り買いを行う際に必要となる許可証です。

Amazon転売で中古品を扱いたいときは、この古物商許可証が必須となります。

許可証なしで転売をする事は違法となるので注意が必要です。

 

なお、古物商許可証の取得には以下の3つの書類が必要になります。

  • 古物商許可申請書
  • 添付書類
  • URLの使用権原疎明資料

 

古物商許可申請書は警察署で手に入れることが出来るので、まずは警察署にいって申請書をもらってください。

 

違法な転売をしない

Amazon転売で一番大事な事は、安定して長く稼いでいく事です。

なので、違法な転売をして逮捕される事がないように、十分に注意する必要があります。

 

例えば、中国製のブランド商品の偽物商品をAmazonに転売してしまったら、一発でアウトです。

罰金だけではなく、最悪の場合懲役になる可能性もあるので、絶対にしないようにしましょう。

 

アカウント停止に注意する

先ほどの安定して長く稼いでいくという点において、法律だけではなく、アカウントの停止や凍結には十分に注意しなければなりません。

Amazonのアカウントが停止する原因は、具体的に以下が挙げられます。

 

  • Amazonの規約違反
  • 複数アカウントの所持
  • アカウントの健全性の低下
  • レビューの操作

 

Amazonの規約違反として多いのは、出品禁止商品を出品してしまうパターンです。

出品が禁止されていたり規制されている商品が意外と多いので、仕入れる前にしっかりとチェックが必要になります。

 

また、Amazonでは複数アカウントの所持が禁止されています。

出品アカウントは基本的に1人1つしか持てないので注意しましょう。

 

出荷遅延や注文キャンセルを重ねると、アカウントの健全性が下がりアカウントが停止する可能性が非常に高くなります。

リードタイムの設定や在庫管理は厳重に行う必要があります。

 

レビュー操作については、出品者評価や商品評価をつける事を購入者に強制したり、インセンティブで促したりすることが禁止されています。

評価を促すにはあくまでも、顧客フォローとしてメールを送る程度にしましょう。

 

最後に

Amazon転売のやり方と稼ぐコツについて、具体的な手法を分かりやすく解説しました。

Amazon転売で稼ぐためには、商品リサーチの作業が重要となりますが、何よりもアカウントを健全に保ち続けることが大切です。

 

アカウントが凍結してしまったら、元も子もありません。

法律やAmazonの規定には十分に注意しながらAmazon転売に取り組んでいきましょう。

 

 

関連:Amazonせどりの方法を分かりやすく解説します【初心者にもおすすめ】

 

 

Amazon

Posted by Akari