Amazon輸入で売れるもの9選と見つけ方のコツ【初心者におすすめの商品は?】

2021年1月21日

Amazon輸入ビジネスをこれから始めようと思っている方や、始めたばかりの方のは一体どういうものが売れるのか、売れやすいのかの見当がつかないでしょう。

 

特に初心者の方だと薄利な商品しか見つからずなかなか稼げない!という事が多いです。

 

Amazon輸入ではちゃんと高利益率の商品があるのに、なぜ自分が見つけた商品や仕入れ先では利益が出ないのでしょうか。

もしかすると、商品選定が悪いのかもしれませんね。

 

 

商品の中には「Amazon輸入ビジネスで高利益率を得やすい商品」というのが存在します。

このような商品の傾向や特徴が分かれば、なかなか稼げない、売れないといった悩みを解決できるでしょう。

なので、まずはどんな商品が利益を得やすいのか、利益率が高い商品を知る事が重要です。

 

 

コツを掴めば高利益の商品をどんどん見つけだす事が出来ます。

こちらでは、「Amazon輸入で売れるのものが知りたい」という方の為に、 Amazon輸入で売れるもの9選と見つけ方のコツをご紹介します。

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

 

関連:Amazonで売れるものの簡単な見つけ方【どうやって見つけるの?】

 

 

Amazon輸入で売れるものオススメ9選

 

早速、Amazon輸入で売れるものの中から、オススメ9選をご紹介します。

なぜこれから紹介する商品が売れやすいのか、理由も解説するのでその特徴や傾向を頭に入れておきましょう。

 

 

  1. LEGO関連商品
  2. ゲーム関連商品
  3. ミキサー
  4. Skullcandyのヘッドフォン
  5. SUUNTOの時計
  6. 日本のアニメの逆輸入商品
  7. スマートウォッチ
  8. パソコン用グラフィックボード
  9. 映画関連グッズ

 

 

LEGO関連商品

LEGO関連の商品は、輸入ビジネス界では「売れるモノ」として有名です。

なので、レゴだけに特化してAmazon輸入をされている方もいます。

 

現在はLEGO関連の商品を出品するのに、Amazonの出品規制がかかってくるので余計にライバルが少なくなっています。

ここを突破できれば、稼ぐための大きなチャンスとなるでしょう。

 

ただし、輸入ビジネスを行っている方であれば「LEGOが売れやすい」というのは常識なので、Amazonから仕入れるのでは薄利になりやすいです。

そこでebayの活用や他のネットショップからの仕入れを行う必要が出てくるでしょう。

 

おもちゃの中でも壊れる可能性が低い商品なので、購入者からクレームが入ったり返品になる事はほとんどなく、扱いやすい商品だと言えます。

 

ゲーム関連商品

ゲーム関連商品の中でも、Amazon輸入ビジネスでは特にソフトが売れやすいです。

 

海外のゲームにも日本バージョンは存在しますが、グロテスクなシーンやアダルトなシーンがカットされる事が多いです。

なので、原作のままで楽しみたいというマニアックな人に、輸入版のソフトが人気となっています。

 

ゲームの中には海外にしかない商品もあるので、そういったものを求める人もいます。

特にサッカーや野球などのスポーツ系のゲームや、パソコン向けのソフトなどは人気が高いです。

 

ミキサー

 

ミキサーは海外製品の中でも人気が高く、Amazon輸入ビジネスでもとても売れやすい商品ジャンルです。

 

ただし、商業輸入の場合は食品衛生法に関わってきますから、それさえクリアできれば輸入販売が可能です。

食品衛生法は手続きが面倒なので壁を乗り越えられないという方も多く狙い目でしょう。

 

食品衛生法さえクリアすれば年間を通して安定的に稼げる商品なのです。

 

Skullcandyのヘッドフォン

Skullcandyのヘッドフォンは、ストリート系のヘッドフォンの中でも人気が高く有名なメーカーです。

 

デザインが豊富でおしゃれなので、多くのスポーツ選手が愛用しています。

特に、スノーボードやスケートボードを楽しんでいる方に人気があるでしょう。

 

こういった商品はその世界を知らないと知りえないものなので、Amazon輸入ではそういった商品に出会い、知る事が出来る面白みもありますね。

 

価格は重視されるポイントでもありますがデザイン性にもこだわったり、自分のセンスで商品が先取りできるようになると、もっと稼げるようになるでしょう。

 

 

SUUNTOの時計

SUNTOはフィンランドのメーカーで、最小限のシンプルなデザイン性と高機能なスペックが人気のアウトドアウォッチです。

世界中から人気があり、愛されている有名なブランドなので、日本でも良く売れます。

 

高度や気圧、気温の変化はもちろん、GPS機能やGLONASSを搭載しています。

多くの登山家やアウトドアを楽しむユーザーの愛用品となっており、一部に熱狂的な人気を誇っている商品です。

 

日本のアニメの逆輸入商品

日本のアニメの北米版などは日本で販売されているDVDやBlu-rayのものよりも安い事が多く売れやすいです。

字幕は英語が表示されますが音声は日本語なので、見る分には問題ありません。

 

例えば、有名な商品で言うとスタジオジブリの「千と千尋の神隠し」は日本の正規品だと5000円以上します。

しかし、内容がまったく同じ北米版だとたったの1500円ほどで手に入ってしまうのです。

 

このような商品はAmazonで商品名や説明に、「北米版」【リージョンA】 [並行輸入品]といったキーワードが含まれています。

高利益な商品なので、狙い目のジャンルだといえるでしょう。

 

ただし、中には日本語の音声に対応していない商品や、リージョンコードが異なる商品がある(視聴できません)ので、注意が必要ですね。

 

スマートウォッチ

今流行りのスマートウォッチは、需要が高く特にランニングやフィットネスなどの運動をする人の中で人気があります。

 

ナイキやアシックスなどの有名スポーツブランドからも登場するなど、今や欠かせない商品になっているのです。

Amazon輸入だと、アメリカのメーカーである「GARMIN」のスマートウォッチが人気ですね。

 

スマートウォッチの場合は、価格よりも機能性が重視される事が多いので、Amazon輸入でも特に利益をとりやすいのです。

 

また、スマートウォッチが売れやすい時期は、スポーツの時期である春や秋で、売れにくく薄利になりやすい時期は夏や冬となるので注意が必要です。

 

パソコン用グラフィックボード

Amazon輸入ビジネスでは、海外発群のPCパーツが売れやすく利益を得やすい商品となっています。

特に海外製のパソコン用グラフィックボードは人気が高く、Amazonやebayでも安く手に入るのが特徴です。

 

PCパーツは送料が軽く体積が小さい商品が多いので、そういった面でも扱いやすく初心者の方にもおすすめな商品ジャンルだと言えます。

 

映画関連グッズ

映画グッズは日本で高値で売られている事が多く、US Amazonで安く手に入れる事が出来る商品です。

人気があるのでよく売れますし、利益率も高いのでオススメです。

 

例えば、有名な映画で言えばスターウォーズやバックトゥーザフューチャーなどの商品は人気が高いですね。

まだまだ日本で販売されていないグッズはたくさんあるので、是非発掘してみて下さい。

 

 

Amazon輸入で初心者にオススメの商品と見つけ方のコツ

Amazon輸入を実践するにあたって、一番ネックとなるのが仕入れ費用以外の費用や手間です。

 

例えば最初のうちは、国際送料の計算が分からなかったり、関税の計算が間違ったり、その他FBA倉庫における保管料や販売手数料、倉庫スペースなどでトラブルが起こりがちでしょう。

これらは経験を積んでいかないと上手く対応できない部分なので、しょうがないと言えばそれまでですが、なるべくリスクは減らしていきたいところですね。

 

なので、初心者のうちは「簡単に扱える」「安全なもの」を扱うようにするのがおすすめです。

これにより、初心者の方に起こりがちなトラブルを回避する事が出来るので、リスクを減らせます。

 

 

初心者の方にオススメなAmazon輸入のおすすめ商品は以下になります。

 

  • 体積が小さい商品
  • 壊れにくい商品
  • 重量が軽い商品

 

 

体積が小さい商品

体積が小さい商品は絶対的に国際送料のコストがかからないので、分かりやすく計算ミスもしにくいです。

逆に商品の体積が大きくなると、大概送料コストも大きくなり、倉庫での保管費用や販売手数料が高くなってしまいます。

 

Amazonの商品ページに記載されているサイズや重量も絶対に正しいわけではないので、販売を始めたばかりの初心者の方には大きな商品はリスクがあるでしょう。

少しでもリスクを減らしコストを下げるためにも、小さい商品を扱っていくのがおすすめです。

 

もし大きな商品をどうしても扱いたいのであれば、船便で輸送するなどしてコストを削減すると良いでしょう。

まずは小さい商品から始め、「このぐらいの商品で」「国際送料がこれだけかかる」という経験を積んでいきましょう。

 

壊れにくい商品

商品が輸送の途中で壊れてしまったりすると、クレームや返品といったトラブルに繋がりやすくなります。

もし不良品が発生すれば、返品にかかるコストや手続きなどがかかりますから、Amazon輸入ビジネスにおいて大幅なロスとなるでしょう。

 

中には仕入元に返品できない商品も出てくるので、そういった場合は不良在庫になってしまいます。

このようなリスクを考えると、壊れる可能性がなるべく低い商品を扱うべきだという事が分かりますね。

 

初心者のうちは特に経験がなく、仕入先の見極めが出来ていない状態なので、仕入先を替えたり、返品の手続きをしたりといった対応が困難になります。

不良品が発生しやすい、ガラスや陶器の商品や、電化製品などは慣れるまでは出品を控えたほうが安心でしょう。

 

ただし、こういった商品は扱う人が少なく高利益を得やすいというメリットもあるので、販売に慣れてきたら視野にいれていきましょう。

 

重量が軽い商品

重量が軽い商品は基本的に、国際送料も安く済む傾向にあります。

FBA倉庫に納品する際も、軽い商品の方が大量に安く発送できるのでコストがかかりません。

 

FBA倉庫への保管料は重さにも関係しているので、そういった面でも扱いやすいといえるでしょう。

 

ただし、国際送料は重量が重ければ重いほど、1キロ当たりの送料が下がる傾向にあります。

なのであまりにも軽い商品だけを扱っていると、なかなか重量がかからず逆に割高になってしまうというデメリットがあるでしょう。

 

軽い商品を扱う場合は大量に仕入れたり、一度に一気に送るといった、送料コストを考慮した対策が必要になります。

 

 

最後に

Amazon輸入で売れるもの9選と見つけ方のコツと、初心者におすすめの商品は?について解説しました。

 

こちらで解説した商品以外にも、Amazon輸入ビジネスで売れるものはまだまだたくさんあります。

取り扱い時には、輸入規制や出品規制に気を付ける必要がありますが、それらを乗り越えればライバルが少ない商品ページに出品できるかもしれません。

その分カートの獲得率も上がり売り上げも上がるので、是非突破していきたいところですね。

 

 

初心者のうちはとにかくリスクを減らすことが大切です。

解説した「初心者にオススメの商品」を参考に是非リサーチしてみて下さい。

 

 

関連:Amazonで売れるものの簡単な見つけ方【どうやって見つけるの?】

Amazon

Posted by Akari