ヤフオクから仕入れてAmazonに転売する方法【コツをご紹介します】

2021年1月21日

せどりの仕入れ先としては、ヤフオクは定番中の定番だと言えます。

しかし、なかなか仕入れられなくて困っているという方もチラホラいるでしょう。

ヤフオクでがっつりと仕入れを行っている人は、どのようにリサーチをしているのか気になりますね。

 

もともとオークションというシステム上、仕入しずらいのは事実です。

ですが、中にはオークションというシステムだからこそ安く仕入れられる商品というのもあります。

 

 

ヤフオクから仕入れてAmazonに転売したいけれど、なかなか仕入れる事が出来ていないという方は、是非今回ご紹介する方法を実践してみて下さい。

 

 

関連:せどりの仕入れ先としてヤフオクを選ぶメリット【これで仕入れに困らない!】

 

 

ヤフオク仕入れ×Amazon転売の特徴

なぜヤフオクから仕入れたいのか、あなたはその理由が明確になっていますか?

ヤフオク仕入れを行う場合はまず、その特徴を捉えることが大切です。

 

ヤフオク仕入れの特徴は主に以下の二つです。

  • ヤフオクの価格帯で利益がほぼ確定する
  • 回転率は低いが利益率は高い傾向にある

 

 

ヤフオクの価格帯で利益がほぼ確定する

Amazonで販売する場合は特にFBAを利用すると思うので、その手数料も考慮して利益計算が必要になります。

そこで、「価格帯」というものが非常に重要となってきますのでお話ししたいと思います。

 

ヤフオク仕入れではヤフオクの価格帯で利益がほぼ確定すると言えます。

つまり仕入れの時点でどのくらいの利益が出るかは予測できるという事です。

ヤフオク仕入れ×Amazon転売の場合、予想以上にAmazonの手数料が圧迫します。

なので、価格帯の安い商品ばかりを扱っていても薄利なのです。

 

ヤフオク仕入れでは低価格帯の商品はほとんど利益が出ないとみて間違いありません。

最低でも1商品1000円くらいの利益は確保したいところです。

逆に高価格帯の商品であれば1商品あたりの利益額も高くなるので、2、3個売れただけで1万円の利益が得られるかもしれません。

作業の効率化という面でも、ヤフオク仕入れAmazon転売で低価格帯の商品を扱うのは得策ではないでしょう。

 

売れている割に利益が出ないなんてことになりがちなので、ヤフオク仕入れでは価格帯に十分注意しましょう。

 

回転率は低いが利益率は高い傾向にある

ヤフオクで出品されている商品は、Amazonで販売した時に回転率がかなり低いです。

これは何故かというと、ずばり「中古品」だからです。

 

新品商品がたくさん並ぶAmazonのようなショッピングモールではもともと、中古品の回転率は低くなっています。

回転率が低いという事は商品がそれだけ売れにくいという事なので、一見悪い事のように思えますがその分利益率が高い商品がたくさんあるという特徴があります。

 

回転率の高い商品は在庫を抱える事もなく沢山売れていきますが、その分利益が薄利になっていたりすることが多いですね。

これに対して回転率の低い商品は、仕入れたときの倍の値段でも売れる可能性があるので、かなり高い利益率の商品が多いのです。

 

もちろん、全てが回転率の遅い商品だと資金操りなどに支障が出るので、回転率の速い商品と遅い商品のバランスを取りながら出品していくのが良いでしょう。

 

ヤフオク仕入れのメリット

他の販路に比べて、ヤフオクで仕入れるメリットは何があるでしょうか。

ヤフオク仕入れのメリットについて解説していきます。

 

  1. カード決済で簡単に支払う事ができ、ポイントも貯まる
  2. ヤフオク専用のツールが充実している
  3. 仕入れ価格が安い

 

カード決済で簡単に支払う事ができ、ポイントも貯まる

あなたがヤフオクで仕入れてAmazonに転売する場合に、仕入は全てカードで決済ができます。

入札から決済まですべてスマートフォンで完了できるのは大変便利ですね。

現金が手持ちになくてもカードで仕入れられるのは、キャッシュフローの面でも大きなメリットと言えます。

 

また、カードが使える=ポイントも勝手にざくざくと貯まっていくので、気づいたら大量のポイントをゲットしているかもしれません。

ヤフオクの決済に使用できるカードもかなり幅広く、ほとんどのカードは使用可能です。

 

例えば、メルカリなどはVISAとMasterしか使えないのに対し、ヤフオクでは

  • アメックス
  • VISA
  • JCB
  • マスターカード
  • ダイナース

のカードを使用できます。

 

自分がポイントを貯めているカードを使用できるので、貯めたいポイントが貯められるのは嬉しいですね。

 

ヤフオク専用のツールが充実している

ヤフオクの利用者は昔から多いので、ヤフオク専用のツールがとても充実しています。

特にヤフオク仕入れがしやすいようにと作成されたツールは数多くあるので、それらを利用すれば効率よく作業ができます。

 

中には無料で使えるツールもたくさんあるので、それらを活用するだけでも差御油効率が数倍アップします。

少しでも手間を減らす事は、ヤフオク×Amazon転売で稼ぐためのポイントですので、いかにして効率化するかを考えるようにしましょう。

 

仕入れ価格が安い

ヤフオク仕入れの最大のメリットともいえるのが、仕入れ価格が安いという点です。

前述したように、ヤフオクの出品者の中には相場が分かっていなかったり、出品の仕方が分かっておらず、思うように価格の上がらない商品というのが存在します。

そのような商品を狙って仕入れていけば、相場よりもかなり安く仕入れる事ができ、一商品だけでも大きな利益を得ることが出来るかもしれません。

 

なるべく安く仕入れるためにも、その商品の相場を知っておくというのは大事な事ですね。

最近のヤフオクでは「値下げ交渉」の機能も付いているので、交渉次第では表示価格よりもさらに安く仕入られる可能性もあります。

そのあたりは、経験やテクニックが必要になりますが、次第に身についていくので心配いりません。

 

ヤフオク仕入れのコツ

ヤフオク仕入れ×Amazon転売では、Amazonに転売するからとAmazonで売れている商品をヤフオクで探したところで意味がありません。

なぜかというと、同じようにライバル達もリサーチを行うため、商品がかぶり取り合いになりやすいからです。

また、普通に人気があるため一般の方もオークションに参加してきて、結局高値で仕入れる事になってしまいがちです。

 

 

では、どのような商品を仕入れるのがベストなのでしょうか。

ヤフオク仕入れのコツについて、詳しくみてみましょう。

 

  1. 狙うのは新品ではなく中古品
  2. 業者セラーではなく個人セラーを狙う
  3. 取引終了時間に着目する
  4. クーポンを使用して安く仕入れる
  5. 自動落札ツールを利用して効率よく仕入れる

 

狙うのは新品ではなく中古品

新品の商品はAmazonでの回転率も高いので売れやすいですが、ヤフオクで新品を仕入れてAmazonに転売しているセラーはかなり多いです。

中には高額なツールや高度なツールを使用している人もいるので、そういった人には歯が立ちません。

なので、ヤフオク×Amazon転売を始めたばかりの方には、難易度が高いでしょう。

 

物販ビジネス初心者の方やヤフオクが狙うべきは、中古品です。

中古品は商品の状態によって販売価格も変わってくるので、状態によっては販売価格を新品近くまで持っていく事も出来ます。

例えば付属品やパッケージ付きであれば、当然その分価格もあげることが出来ますね。

 

このように商品の付属品などはフィルタリングで絞り込むことが出来ない部分なので、優秀なツールを使っている人でも目視で確認しなければなりません。

目視という手間がかかる以上ライバルもその分減るので、初心者の方が狙うべきはこのような部分だと言えます。

 

業者セラーではなく個人セラーを狙う

ヤフオクでなるべく高値で売るときのコツは、商品画像を多く貼る事と商品説明を充実させることです。

ということは、安く仕入れられるのは出品ページが充実していないセラーの商品という事になりますね。

 

出品者によっては写真の撮り方や商品説明を充実させて、入札者を増やしている人もいますし、正しい出品方法は分かっていなくて雑な商品ページになっている場合もあります。

そのような出品が下手なセラーがまさに狙い目です。

 

出品が下手なセラーの特徴は以下の5つです。

  • 業者ではなく個人の出品者
  • 商品画像が少ない
  • 写真の撮り方が微妙
  • コンディション説明が雑
  • 送料がはっきりとしていない

 

これらに当てはまるセラーほど、出品が下手なので商品に注目が集まらず価格が上昇する事がありません。

見つけたらフォローするなどして、リピート購入すると良いでしょう。

 

取引終了時間に着目する

ヤフオクを利用しているユーザー層というのは大半が男性で、年齢は20代~50代と決まっています。

また、ほとんどはサラリーマンなので、ヤフオクにいる時間帯も昼間を避けた時間になります。

 

つまり、ヤフオクの落札時間が昼間になっている商品は、一番利用者の多い時間を避けて落札が出来るので、その分安く仕入れられる可能性が高いのです。

具体的には平日の午前中が一番ユーザーが少ないので狙い目だと言えますね。

 

平日の午前中が落札日時になっている商品があれば、リストに入れておきましょう。

 

クーポンを使用して安く仕入れる

ヤフオクには定期的にクーポンを配信しているので、それを利用する事で通常よりも安く仕入が行えます。

 

具体的には以下のようなクーポンがあります。

  • GO!GO!入札キャンペーン
  • ゾロ目の日クーポン
  • 2回使える最大半額クーポン
  • 入札チャンス!ヤフオクSundayくじ

 

特に、5日・11日・15日・22日・25日で日曜日の場合は二重でクーポンがゲットできるので最もお得な日になります。

こういったクーポン配布日を狙っても良いでしょう。

 

自動落札ツールを利用して効率よく仕入れる

ヤフオクの落札時には必ずアプリかサイトに張り付いていなければならないのかというと、そうではありません。

実は「自動落札ツール」という大変便利なものがあり、あらかじめ最高落札価格を決めて設定しておけば、自動で入札・落札をしてくれるのです。

 

落札したい商品がリストアップされていくと、商品の落札時間の管理などに追われますが、こういった問題は全て自動落札ツールを使う事で解決できます。

一度に大量の商品を落札する事も可能ですし、手動で落札するよりも確率がアップするでしょう。

 

自動落札ツールの中でも一番有名な「オークファン」というツールは、月額費用(980円)がかかるものの、大変便利なツールになっているのでオススメです。

 

 

最後に

ヤフオクから仕入れてAmazonに転売する方法について、またヤフオク仕入れのコツをご紹介しました。

 

ヤフオク仕入れにはヤフオク仕入れのメリットや特徴があるので、それらをしっかりと理解した上でリサーチや仕入れに取り組めば、必ず成果を出す事が出来ます。

 

まずはライバルの少ないところから狙っていき、確実に利益を積み上げていく方法がおすすめです。

無料で使えるツールなどはどんどん駆使していき、作業のしやすい環境を整えていきましょう。

 

 

関連:せどりの仕入れ先としてヤフオクを選ぶメリット【これで仕入れに困らない!】

Yahoo

Posted by Akari