ネット転売におすすめの仕入れ先11選【仕入れのコツも解説します】

2020年8月7日

ネット転売をして稼ぎたいという人は数多くいますが、どこから仕入れたら利益が出るのかが分からずに結局諦めてしまう人が多いです。

転売と聞くとなんだか気軽に出来そうで簡単なイメージがありますが、適当にリサーチしていては利益が出るものを見つけられないでしょう。

 

ネット転売について詳しく勉強していないと、「どのような商品が儲かるのか」「どのようなジャンルを狙ったらいいのか」が分からず、扱う商品選定にも時間がかかります。

これでは、リサーチだけでも一苦労です。

 

 

こちらではネット転売を効率的に行うために、仕入れのコツとネット転売におすすめの仕入れ先をご紹介します。

どこから仕入れたらいいのか分からないという方は、是非参考にしてください。

 

 

関連:せどりの仕入れ先としてヤフオクを選ぶメリット【これで仕入れに困らない!】

 

 

ネット転売におすすめの仕入れ先10選

「ネット転売の仕入れ先」と聞いてあなたはいくつの仕入れ先が思い浮かびますか?

この仕入先の数が思いつくほど、商品もどんどん見つかっていくでしょう。

 

初心者の方は特に、どこから仕入れたらいいのか分からない場合が多いと思いますので、以下のおすすめの仕入れを利用してみて下さい。

 

  1. ハピタス
  2. フリマアプリ
  3. ヤフオク
  4. Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング
  5. どんぐり共和国 そらのうえ店
  6. ゾゾタウン
  7. クーポンサイトJP
  8. KURADASHI.jp
  9. トクー!!
  10. ひかりTVショッピング
  11. キッズリパブリック オンラインショップ

ハピタス

ハピタスは楽天やYahooショッピング、paypayモールなどいくつかの大手ECサイトで商品を仕入れる際にポイントの還元を受けることが出来るポイントサイトです。

ビジネス利用だけでなく普段の買い物でも活用可能でビジネス利用だと年間10万円単位でポイントが貯まることも珍しくない為無在庫販売ではぜひ活用するようにしましょう。

 

フリマアプリ

今や大ブームとなっている「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマアプリには、ネット転売で儲かる商品が日々出品されています。

フリマアプリの特徴として、他のサイトに比べて価格差が大きいことが挙げられます。

 

なぜこのように価格差が大きいのかというと、メルカリの利用者は業者などではなく、一般人だからです。

個人の感覚によって金額も変わってくるので、同じ商品でも価格の差が激しく、相場などを知らない素人の方が破格で出品をする事もあります。

そのような商品を仕入れられたら、ラッキーですね。

 

メルカリ仕入れではこのように、価値観や経験のずれによって安く出品されている商品を狙うのがポイントです。

 

ヤフオク

ヤフオク!は日本最大級のネットオークションサイトで、主な利用者が20代~50代の男性サラリーマンというのが特徴です。

一番利用者の多い時間を避けることで、ヤフオク!で安く仕入れを行う事ができるでしょう。

 

具体的には平日の午前中がオークション終了日時になっていると、競争率が低くなるのでその分安く仕入れられる可能性が上がると言えます。

オークションと聞くと、その時間に張り付いていなければならないような気がしますが、実際には自動落札ツールなどを活用して入札や落札の手間は省くことが出来るので、気を張る必要はありません。

 

また、ヤフーオークションの出品者評価は、メルカリやラクマよりもかなり厳しめにつけられているので、評価の高いユーザーであればまず「思ったのと違う」という事がないでしょう。

品質も対応も良いので、ネット転売の仕入れ先としてはとても扱いやすいサイトです。

 

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングサイトは、普段から利用しているという方も多いでしょう。

実は、このようなネットショッピングサイトも、ネット転売の仕入れ先として最適なのです。

 

ネット転売の転売先を「Amazon」にしようと思っている方も、Amazonから仕入れてAmazonに転売する方法が成り立ちます。

この方法は「Amazon刈り取り」と言われる方法で、こちらでは具体的な手法は解説しませんが、例えば在庫処分などで安くなっているセール品を仕入れて、Amazonで販売するというものです。

商品を見つけて仕入れるので、「刈り取り」という言い方をします。

 

また、楽天やYahoo!ショッピングからも、ネット転売で利益の出る商品を見つけることはできます。

中には定価販売されている商品もあるのでそういったものは無理ですが、ポイントが貯まりやすいサイトなので、上手く活用する事で安く仕入れられます。

日本を代表するショッピングモールということで、信頼の面でも仕入先として最適なのです。

 

どんぐり共和国 そらのうえ店

どんぐり共和国 そらのうえ店は、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズが数多く取り揃っているサイトです。

ジブリ作品のキャラクターグッズはどの世代からも人気があり、長年衰えることはありません。

 

特に有名で人気な、となりのトトロのグッズや魔女の宅急便、千と千尋の神隠し、もののけ姫のグッズなどを仕入れる事が出来ます。

全国のどんぐり共和国実店舗もあるので、実際に足を運んで仕入れるのでも良いですね。

ジブリ作品のキャラクターグッズはとにかく人気なので売り切れも続出します。

 

ネットで既に在庫切れの商品は、実店舗であれば残っている事もあるので問い合わせてみると良いでしょう。

高回転率でネット転売でも人気の商品なのでその分ライバルも多いという事を覚えておいてください。

 

ゾゾタウン

ゾゾタウンは、日本最大級のファッション通販サイトです。

年齢層的にはユーザーの多くが若者で、実際に利用したことがあるという方も結構いるでしょう。

しかし普段使いではなく、ゾゾタウンから仕入れを行った事がある方は少ないはずです。

 

ゾゾタウン仕入れには以下のようなメリットがあるので、ネット転売の仕入れ先としても最適だと言えます。

  • 返品のリスクがない
  • ゾゾタウンの画像を使用して出品できる
  • 価格が安く配送料も安い

 

また、日頃から頻繁にセールが行われているので、セールを狙って仕入れるとお得です。

ゾゾタウンの検索結果はセールのオフ率順にも並べ替え可能なので、お得な商品順に商品を見ていく事もできますね。

 

クーポンサイトJP

こちらは仕入れ先というよりも、仕入の際に活用するサイトというのが正しいでしょう。

クーポンサイトJPは、日本のクーポンサイトをまとめてあるサイトで、日々更新されています。

 

各クーポンサイトを見てみると、なんと40~90%も割引になっているので、サイトから直接仕入れてもお得ですね。

クーポンサイトJPで取り扱っているクーポンサイトは17サイトもあるので、一度にリサーチができるのは大変便利です。

 

KURADASHI.jp

KURADASHI.jpは、メーカーの協賛品を購入する事で社会貢献ができるサイトです。

サイト内の商品は食品やへビル品系がほとんどで、一セットあたりの個数も大量になっています。

 

また、ここで販売されている商品の賞味期限は短めになっている場合があるので、仕入後にすぐ販売する必要があるでしょう。

賞味期限については購入前に確認できるので、必ず見ておきましょう。

 

新しい商品は1日に1回変わっていくので、日々チェックしておくと良いです。

 

トクー!!

トクー!!は、一見すると宿泊予約サイトなのでネット転売ビジネスの仕入れとはかけ離れているように感じますね。

しかし、トクー!!の会員向けにお得な商品というのが販売されています。

ネット転売ビジネスの仕入れで狙うべきは、このお得な商品の方です。

 

このお得な商品は、普通に卸価格で購入するよりも安いのであなどれません。

また、Amazonでも良く売れている商品ばかりなので、要チェックですね。

 

ひかりTVショッピング

ひかりTVショッピングは、家電やゲーム、CDやDVDなどを主に取り扱っているサイトです。

特徴としては、ポイントの還元率が非常に高いことが挙げられます。

 

2017年に行われたAmazonの出品規制によって家電製品は仕入れにくくなりましたが、それでもまだまだ出品できる商品はあります。

規制対象となっている商品に気を付けながらも、ポイント還元を上手く利用して仕入れるようにしましょう。

 

サイト内には、「ポイント20倍会場」や「ポイント10倍会場」といったお得なページが用意されているのでそこから探すのも手ですね。

リサーチの際は、絞り込みで「在庫あり」のものだけにしておくと、効率的です。

 

購入金額が高くなるほどもらえるポイントも多くなるので、価格の高い商品を狙っていきましょう。

 

キッズリパブリック オンラインショップ

キッズリパブリック オンラインショップは、日本最大級のキッズ・ベビー用品のオンラインショップです。

Amazonでは特に在庫が少なくなったり切れたりすると、値段が急上昇しやすいですが、キッズパブリックオンラインショップではまず在庫切れになる事がありません

 

Amazonで在庫切れになると、店舗やネットショップでも売り切れが続出する中、キッズパブリックで仕入れを行えばより高値で商品が販売できるのです。

Amazonやその他サイトで人気があり、在庫が少なくなっている商品はねらい目ですね。

 

 

ネット転売の仕入れを効率よく行うコツ

ネット転売におすすめの仕入れ先をご紹介してきました。

ここからは、ネット転売の仕入れを効率よく行うコツについて解説したいと思います。

 

ネット転売の仕入れを効率よく行うためには、以下の6つのコツを意識すると良いでしょう。

 

  1. 売れる商品をリストアップしそのまま仕入れ転売をする
  2. まずはネットショップから探し、そのあとフリマやオークションを見る
  3. 拡張機能やツールを駆使して作業を効率化する
  4. 毎月仕入れる定番商品はアラート機能を使う
  5. プレミア価格の商品からリサーチする
  6. 関連商品や売れ筋商品、人気商品をリサーチする

 

売れる商品をリストアップしそのまま仕入れ転売をする

まずは、売れる商品をリストアップしてみましょう。

フリマサイトやオークションサイトでどのような商品が売れているのかを知っておけば、他のサイトで売れている商品も大体同じなので「今何が売れているのか」が分かりますね。

 

このように、仕入先を探す前にはまず売れる商品の目星をつけましょう。

まずはネットショップから探し、そのあとフリマやオークションを見る

これは、Amazonに転売する場合の話ですが、最初からフリマやオークションを見て仕入れようとすると、品質の悪い商品を仕入れかねません。

なるべく品質の良い商品を仕入れるためには、まず信頼のできるサイトからリサーチすべきでしょう。

 

拡張機能やツールを駆使して作業を効率化する

ネット転売に活用できる拡張機能やツールというのはたくさんあります。

もちろん、無料で使える機能もあるので、そういったものはどんどん使っていきましょう。

ゆくゆくは有料のツールを使用してより効率化しても良いですね。

 

毎月仕入れる定番商品はアラート機能を使う

そのうち、毎月仕入れる定番商品というのが出てくるはずです。

そのような商品は在庫を追跡しアラートしてくれる機能を使う事で、在庫切れを防ぐことが出来ます。

 

プレミア価格の商品からリサーチする

プレミア価格の商品というのは、限定品で数量が決まっていたり、人気があって在庫がなくなっている商品です。

なので、そのような人気商品をいかにして早く仕入れるかがポイントです。

他のライバルと差をつけるためにも、早め早めに見つけておきましょう。

 

関連商品や売れ筋商品、人気商品をリサーチする

売れている商品の関連商品や売れ筋商品、人気商品をリサーチしてみると、稼げる商品がどんどん見つかります。

1から探すよりも効率が良いので、レビューなどを参考にしながら探していきましょう。

 

最後に

ネット転売におすすめの仕入れ先10選と、仕入れのコツも解説しました。

 

仕入れ先は自分で開拓していく事も出来るので、慣れてきたら他のサイトなども是非リサーチしてみてくださいね。

 

 

関連:メルカリ・ラクマ内仕入れ転売で稼ぐ方法【リサーチ方法も解説します】