Amazon販売の在庫管理ツールを比較します【機能や料金はどれくらい?】

2021年1月21日

Amazon販売ではツールを使う事で作業を効率化する事ができます。

その中でも、出品系のツールやリサーチツールが多く見られますね。

 

Amazonで販売を行う際はそのようなツールだけでなく「在庫管理ツール」を活用する事で、正確仕入れ数の判断ができます。

 

こちらでは、Amazon販売の在庫管理ツールを料金や機能の面から徹底比較していきます。

 

関連:Amazon輸入ビジネスで使える無料・有料ツール【おすすめをご紹介します】

 

 

在庫管理ツールの機能とは?

 

在庫管理ツールは、最新の在庫状況を把握したり、入荷・出荷・返品といった物流をシステムを把握する事が出来るツールです。

どこになにがあるかを把握できるので、物流を利用する際の手間を省く事が出来ます。

 

また、在庫数の増え方を追う事が出来るので、正確な仕入の数を判断できます。

仕入れ数の判断はモノレートでも行えますが、モノレートはランキングの上下で仕入れ数を判断するので正確さには欠けてしまいます。

いつも過剰在庫になってしまっている方には特に必須のツールと言えます。

 

 

Amazon販売の在庫管理ツール5選を比較します

Amazon販売で使える在庫管理ツールをご紹介します。

6つに絞ったので、それぞれ比較していきましょう。

 

主な機能 料金
TEMPOSTAR 受注管理
在庫管理
商品管理
外部連携
初期費用 0円
月額費用 10,000円~
(月額費用は商品点数、月間受注件数によって変動)
zaiko Robot 在庫管理
商品管理
初期費用 30,000円~
月額費用 1,500円~
(初期費用はサイト数に応じて、月額費用は商品点数、オプションによって変動)
amastream 価格改定
在庫管理
FBA対応
利益計算
初期費用 0円
月額費用 4,800円(キャンペーン価格:2,980円)
すごい!ネットショップ管理 受注管理
在庫管理
ページ管理
発注・仕入管理
入金管理
初期費用 0円
月額費用 3,000円~
(月額費用は商品点数、月間受注件数によって変動)
スマロジ 在庫管理
自動出荷
初期費用 300,000円~
月額費用 30,000円~
(初期費用、月額費用はプランによる)

 

各在庫管理ツールの特徴

表だけ見てもどのツールを使ったらいいか分からないと思うので、各在庫管理ツールの特徴を解説していきます。

あなたにあった在庫管理ツールを選んでください。

 

  • TEMPOSTAR
  • zaiko Robot
  • amastream
  • すごい!ネットショップ管理
  • スマロジ
  • アマトピア

 

TEMPOSTAR

TEMPOSTARは、複数ショップの商品を一括管理し、メール配信、受注ステータス遷移を自動化してくれるツールです。

実績も豊富で、運用から業務フローまでのノウハウをしっかりと持っています。

 

ヤフオク!、AmazonFBAマルチチャネルにも対応しているため、Amazon以外の販路でも活用できます。

なので、Amazon以外にも展開している場合や、ネットショップを持っている方、海外のネットショップに出品したい方にオススメです。

 

zaiko Robot

zaiko Robotは、複数ネットショップ間に対応した在庫管理で、在庫回転率を最大化してくれるツールです。

連帯システムが多いのが魅力で、一般のショッピングカートにも対応しているので、自社のネットショップを持っている方にも活用できます。

さらに、ネットショップの在庫だけでなく実店舗の在庫とも連動できるので、実店舗を持っている方にも最適です。

 

amastream

amastreamは、Amazonビジネスに特化した在庫管理ツールで、リサーチや出品、価格改定などもこれ一つで行えます。

業界では初めてのカート取得率やセッション数などのビジネスレポートが表示する事が可能です。

Amazonに特化しているので他の販路では使えませんが、売上管理やサンクスメールといった機能も備わっているので、低コストでありながら高機能です。

Amazonのみで販売をおこなっている方には最適のツールと言えるでしょう。

 

すごい!ネットショップ管理

すごい!ネットショップ管理は、複数の店舗の在庫管理に対応した、多店舗管理ツールです。

ショッピングカートに対応可能で、低コストで受注、在庫管理、商品ページ生成などが行えるので、一通りの基本的な作業をこれだけで行えます。

月間費用は商品数や受注件数によって細かく決められており、使った分だけ料金が発生するので、小規模店舗でも低コストで始められるのが魅力です。

なので、まだ始めたばかりの方にオススメと言えるでしょう。

 

スマロジ

スマロジは、複数倉庫の在庫管理ができ、各倉庫の在庫を瞬時に把握できるツールです。

在庫管理に徹底しており、在庫管理に関わる業務のすべてに対応してくれます。

また、受注・物流とも一体化しているので、バーコード管理や出荷検品管理で多モールの注文を管理できます。

コールセンター機能やメール機能もあるので、何かトラブルが起きた際も安心です。

 

 

最後に

Amazon販売の在庫管理ツールの機能や料金を比較しました。

在庫管理ツールを使う事で業務を効率化できるだけでなく、正しい仕入判断を行う事ができ、過剰在庫のリスクが減らすことができます。

 

在庫管理ツールを導入して、売上アップを目指しましょう。

 

 

関連:Amazon輸入ビジネスで使える無料・有料ツール【おすすめをご紹介します】

 

 

Amazon

Posted by Akari