買い物はAmazonと楽天どっちがお得?【メリットとデメリットを解説します】

2021年1月21日

こちらでは、さまざまな角度から「買い物はAmazonと楽天どっちがお得?」について考えていきたいと思います。

また、それぞれのメリットとデメリットを解説するので、買い物の際は是非参考にしてください。

 

 

関連:Amazonポイントを貯める方法と使い方【注意点も解説します】

 

Amazonで買い物をするメリット

まずは、Amazonで買い物をするメリットを挙げていきます。

Amazonではprime会員になる事でさまざまな恩恵を受けることができます。

 

  1. Amazonの最大のメリットは送料無料
  2. prime musicは音楽が聞き放題
  3. prime videoは映画が見放題
  4. Amazon Prime Nowは最短2時間配送
  5. prime photoは写真の保管が無制限

 

Amazonの最大のメリットは送料無料

ネットショッピングを良く利用する方の大半は、Amazonか楽天を利用しているでしょう。

AmazonにはAmazonで楽天には楽天でお得に買物が出来るカードがそれぞれあるので、どっちを利用するか迷う方もいると思います。

 

Amazonの最大のメリットとして挙げられるのがほとんどの商品「送料無料」である点です。

さらにprime会員であれば最短翌日に届くプライム配送を無料で何回でも利用できます。

 

楽天にも送料無料の商品はありますが、Amazonに比べるとその数は少ないです。

また、あす楽というサービスもありますが楽天の場合は都度配送料を支払わなければなりません。

 

Amazonは通常便でも翌日~3日後には届くので、配送スピードも速いです。

なお。Amazonで良く買い物をする方は、年会費4,900円(税込)のAmazonプライム会員になったほうがお得です。

(この後紹介するメリットもAmazonプライムだとなおお得になります)

 

prime musicは音楽が聞き放題

prime musicは100万曲以上の音楽が聞き放題でプレイリストの作成やラジオが聞けるサービスです。

楽曲の種類が多く、オフライン再生もできるのが魅力ですね。

また、プライム会員の場合は追加料金なしで利用できるのもポイントです。

 

再生履歴をもとにおすすめの曲を流してくれる機能があるので、新しい曲の発見もできます。

著作権OKの曲しか流れませんが、世の中のほとんどの曲を聞くことができるでしょう。

 

prime videoは映画が見放題

prime videoはプライム会員になると自動で付帯させれる、映画やドラマ、アニメなどが見放題になるサービスです。

最近はビデオ見放題サービスも増えてきていますが、他の配信サービスと比べても月500円(税込)で見れて、その他の特典も受けられるprime videoはかなりお得です。

 

タイトル数は他の配信サービスより若干劣るかもしれませんが、それでも多くの作品が無料で見れます。

わざわざビデオ配信サービスに料金を支払うよりも、月500円から登録できるAmazonプライムに入ってしまった方が価値があるでしょう。

 

なお、prime videoは30日間無料で利用できるので、お試しで入ってみても良いですね。

 

Amazon Prime Nowは最短2時間配送

Amazon Prime Nowは、Amazonの商品が最短2時間で自宅へ届く、プライム会員専用のサービスです。

1時間以内に届く配送もありますが、890円かかります。

2時間以内配送であれば無料で利用できるので、大変お得ですね。

 

注文合計金額は2500円以上と決まっていますが、24時間いつでも好きな時に利用できるのが魅力です。

急ぎで商品を届けてほしいときは、とても助かるサービスですね。

 

ただし現在の配送可能エリアは

  • 東京都(23区12市)
  • 神奈川県(川崎市の6区・横浜市の11区)
  • 千葉県(浦安市全域・市川市の一部)
  • 大阪府(大阪市17区・豊中市・吹田市全域、摂津市・守口市の一部)
  • 兵庫県(尼崎市・伊丹市の一部)

のみとなっているので、それ以外の地域の方は利用できません。

 

prime photoは写真の保管が無制限

prime photoは、無制限フォトストレージが利用できるプライム会員専用のサービスです。

スマホやデジカメで撮った写真の保存をAmazonのサーバーに無制限で保管しておくことができます。

また、サーバーに保管されているので好きなデバイスからいつでもアクセスする事が可能です。

 

他の写真保管サーバーは制限を超えると画質が落ちたり料金がかかりますが、Amazon photoは100枚でも10000枚でもそのまま無料で保管できます。

今までハードディスクなどにバックアップを取って写真を保管していた方も、管理が非常に楽になりますね。

特に、パソコンを持っていない方はAmazon photoを利用すれば簡単にバックアップが取れます。

 

ただし、サーバー上に保管しているので、万が一他の人にアクセスされて流出しても困らないような写真だけにしましょう。

 

 

Amazonで買い物をするデメリット

Amazonでの買い物はポイントが貯まりづらく、お得に買い物をするにはプライム会員に入らないとあまり恩恵を受けられない点です。

プライム会員の年会費は4900円(税込)がかかるので、「ただ買い物をしたいだけなのに年会費を払うのはちょっと、、」とためらう方もいるでしょう。

 

プライム会員にならなくても通常無料配送で翌日~3日ほどで届くので、あまりネットで買い物をしない、ネットを利用しない方はプライム会員になる必要はないです。

ただし、ビデオサービスや音楽サービス、フォトサービスを他で利用している方は、Amazonプライム会員になることでかなりお得に利用できます。

 

プライム会員は入っても入らなくても良いのでデメリットとまでいきませんが、Amazonポイントは楽天に比べて貯まりにくいというのはデメリットでしょう。

 

 

楽天で買い物をするメリット

では、楽天で買い物をするメリットとしては何が挙げられるでしょうか。

さっそくメリットをみていきましょう。

 

  1. 楽天ポイントが貯まりやすい
  2. 服や食品の品ぞろえが豊富
  3. 楽天ふるさと納税を利用すると逆にお得

 

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天で買い物をする最大のメリットは、他のサイトと比べても楽天ポイントが格段に貯まりやすいという点です。

100円の買い物で通常1ポイント貯まりますが、さまざまなサービスとの組み合わせで最大16倍にもなります。

楽天ではキャンペーンも多く開催されているので、常に2倍、3倍が当たり前です。

 

貯まった楽天ポイントは、楽天での買い物に使えるほか、楽天トラベルやなど楽天グループのサービスでも利用できます。

また、AmazonポイントがAmazonでしか利用できないのに対して、楽天ポイントは他のポイントにも交換できるので使い勝手が大変良いです。

 

楽天で貯めたポイントを楽天トラベルで利用して旅行に行くという方も多いでしょう。

ホテルだけではなく航空券もポイントで予約が出来るので、たくさんポイントを貯めれば完全無料で旅行出来てしまいますね。

 

服や食品の品ぞろえが豊富

楽天はAmazonに比べて食品や洋服ジャンルの品ぞろえが豊富です。

また、楽天はこういった商品の商品画像の数が多いので、商品のイメージが伝わりやすいというメリットもあります。

 

楽天の食品市場を見てみると分かりますが、まるで手元にあるかのように分かりやすい写真を使用している事が多く、魅力的に感じるでしょう。

Amazonにはこのような魅力が伝わる写真が少ないので、分かりづらいです。

洋服などの場合もネットショッピングでは写真やサイズ表記からイメージするしかないので、楽天のように沢山写真が記載されていると安心ですね。

 

楽天ふるさと納税を利用すると逆にお得

楽天には自己負担2000円から、ふるさと納税(自治体に寄附ができる制度でお礼がもらえる)が利用できます。

実は、楽天でこのふるさと納税を利用すると逆にお得になるんです。

 

どういうことかというと、100円=1ポイントのポイントとは別に、SPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイントも付くので、これによって黒字になるというわけです。

なので、30,000円分以上のふるさと納税をすれば、ポイントとして黒字になるんですね。

これはあくまでも例なのであなたのSPUステージによっても異なりますが、もっとランクの高い方であれば、10,000円ほどでも1割近くのポイントをもらえるでしょう。

 

SPUは期間限定ポイントではありますが、10000万円で1000円分のポイントが貯まったらとてもおいしいです。

楽天ふるさと納税は、「ふるさとチョイス」に比べると返礼品が少なくなりますが、ポイントを稼ぐ効率としてとても良いです。

 

 

楽天で買い物をするデメリット

楽天で買い物をするデメリットとしては、Amazonよりも商品が見にくく目が疲れやすいことや、基本的に送料がかかる点などが挙げられます。

Amazonではほとんどの商品が無料配送できるので、配送の面ではAmazonが圧倒的に有利です。

しかし、送料を含めても楽天の方が安い場合もあるので、極力安く買いたい!という方は2つで同じ商品を比べてみて下さい。

 

また、商品購入時には常にショップや楽天のメルマガのチェックを外しておかないと、大量のメルマガが届くので注意が必要です。

チェックを外すのを忘れてしまいがちですが、メールからメルマガ配信停止ページに飛べるので、もし大量に届いている場合は解除しましょう。

 

 

結局、Amazonと楽天どっちがお得なの?

Amazonと楽天のメリットとデメリットをそれぞれ解説しましたが、結局どっちで買い物するのがお得なのか、というのは場合にもよります。

Amazonと楽天の商品価格は常に違いますし、送料も異なります。

Amazonにある商品もあれば楽天にはないものもありますし、その逆もあるので買い物の都度どちらを利用したらお得なのかは変わってくるでしょう。

 

簡単に2つの特徴をまとめたので、商品に合わせて購入先を選ぶと良いと思います。

 

Amazon

  • 送料が無料
  • 商品が簡単に探せる
  • レビューが辛口で信頼度が高い
  • 商品の到着日が早く追跡可能
  • ワンクリック注文ができる
  • 中古商品の取り扱いが多い
  • 書籍・電子書籍・CD・DVDが豊富
  • 返品が簡単に行えるので安心
  • ポイントが貯まりにくい(ただしポイント貯める方法はある)
  • サービスを充実させたければプライム会員の登録が必須

 

楽天

  • ポイントがとても貯まりやすい
  • SPUサービスによって最大16倍貯まる
  • キャンペーンによってはポイント10倍などもある
  • 店舗間の競争が激化し安く購入できる場合がある
  • 商品の写真点数が多いのでイメージが沸きやすい
  • 説明や詳細が細かく書いてあるので安心して購入できる
  • お得なキャンペーンが多い
  • 商品購入後に大量にメルマガが来る
  • 基本的に送料がかかることが多い
  • レビューあまり信頼できない
  • 商品が見にくいので目が疲れる

 

Amazonも楽天もこのように良いところと悪いところがあるので、Amazonだけ楽天だけとなるのではなく、あなたのライフスタイルに合わせてお得に活用していきましょう。

 

 

関連:Amazonでポイントがざくざく貯まる!【お得なクレジットカード5選】

 

 

Amazon

Posted by Akari