Amazon輸入ビジネスのコンサルは必要?【料金や選び方も解説】

2021年1月21日

Amazon輸入ビジネスのコンサルを受けたいと考えている方には、

ノウハウを教わって早く結果を出したい

稼いでいる人からアドバイスを得たい

どのコンサルタントを選んだらいいか分からない

などさまざまな思いがあると思います。

 

今回は、そのような思いを持っている方に向けて、Amazon輸入ビジネスのコンサルは必要?について、また料金や選び方も解説します。

これからコンサルを受けようと思っている方、コンサルを受けるか悩んでいる方は是非参考にしてください。

 

 

関連:Amazon輸入ビジネスで使える無料・有料ツール【おすすめをご紹介します】

 

 

Amazon輸入ビジネスのコンサルの相場

Amazon輸入ビジネスのコンサルの相場はピンキリで、30万円~150万円ほどが相場になります。

このようにコンサル費用には開きがあり、値段に応じてその内容も変わってくると言えます。

なのでコンサル費用だけでコンサルを選ぶと失敗しやすいです。

 

コンサル費用の目安としては、3カ月で50万円ほどが一般的です。

なのでこれよりも安すぎるコンサル費用の場合は、コンサルのレベルが低い可能性が高く満足いく結果を得られないでしょう。

 

コンサルタントはあくまでも仕事としてコンサルを行っているわけで、自分の時間を割いてコンサルを行っているのです。

自分で稼ぐノウハウを知っていながらも、自分の時間を使って他の人に教えているわけですね。

なので安すぎるコンサル費用では、自分の時間を使ってコンサルを行う意味がないのです。

 

 

また、Amazon輸入ビジネスのコンサルタントにも悪いコンサルタントが必ずいます。

悪いというよりも、さほどレベルの高くない人が自称コンサルタントを名乗ってコンサルを行っている事が多いです。

コンサルを行うのに資格などは必要ないため、このように実力のないコンサルタントが混じってしまうのです。

 

どのコンサルタントのコンサルを受けるか決定するのはあなた自身ですが、必ずしも本を出していたりテレビに出ているようなコンサルタントが優秀な人間だとは限らないので注意しなければなりません。

本を出したりメディアに出演しているコンサルタントの中には、それだけで集客が簡単になるので安いコンサル費用で大量のコンサル生を集め、内容の薄いコンサルを行って稼いでいる人もいます。

コンサルタント選びにはくれぐれも慎重になる必要があるでしょう。

 

 

そもそもAmazon輸入ビジネスのコンサルは必要?

もし今あなたがコンサルを受けたいと思っている理由が、

  • 楽して稼ぎたい
  • 誰かに管理してもらわないとできない
  • 難しい事はすべて教わりたい

というような理由であれば、コンサルを受けても意味がないでしょう。

このような考え方の人は、Amazon輸入ビジネス自体に向いていないのであきらめましょう。

 

コンサルを受けても受けなくても、Amazon輸入ビジネスを行うのはあなた自身なのです。

なので、コンサルを受ける場合はあくまでも自分の知らないノウハウを聞いたり、情報をもらったり、アドバイスを受けて自分のビジネスに活かすというスタンスで受けるようにすると上手くいくでしょう。

Amazon輸入で成功する人は、自分の信念をしっかり自分で考えて行動する力がある人なのです。

 

 

では、そんな人の中でもどのような人がコンサルを受けるべきでしょうか。

まず物販ビジネスの初心者で資金に余裕があるという方は、Amazon輸入ビジネスのコンサルを受けるべきだと言えます。

コンサルを受ければ何倍も早く稼ぐ力をつける事が出来ます。

 

ですが、コンサルタントにすべて丸投げをするのは良くありません。

他のネットビジネスの経験もないという方は、Amazon輸入に関する本を読んだり、ネットでAmazon輸入について調べるなどして、事前に自分で知識をつけてからコンサルを受けるようにしましょう。

Amazon輸入に関する最低限の知識はつけておかないと、質問ばかりしているうちにあっという間にコンサル期間が過ぎてしまいコンサル費用を支払った分の恩恵が受けられません。

 

また、資金に余裕がない方がコンサルを受けるのはおすすめできません。

コンサル費用を支払ってもAmazon輸入の仕入れを行う資金があるのかどうか、しっかり考えたうえでコンサルを受けるか決めましょう。

 

物販ビジネスでは元手となる仕入資金がある程度ないと、十分な仕入が行えず利益を得ることができません。

Amazon輸入ビジネスを始めるうえで最低でも50万円は手元に用意しておきたいところでうす。

50万円からスタートしたとしても、3か月後にやっと20万円稼げるかどうかくらいなので、Amazon輸入ビジネスだけで生計を立てたいと考えている場合は少し厳しいでしょう。

 

Amazon輸入ビジネスでは資金を持っているほどリターンも大きいので、手元に資金がある方はそれをコンサルに使うか仕入れに使うか良く考えて下さい。

もし時間がたっぷりとある方は、コンサルを受けずに自分で調べるなどしてまずは挑戦してみると良いでしょう。

 

 

良いコンサルタントの選び方とは?

Amazon輸入ビジネスのコンサルを受けると決めたものの、誰のコンサルを受ければいいのか分からないという方の為に、良いコンサルタントの選び方をご紹介します。

まず、良いコンサルタントには、以下のような特徴があります。

 

  1. コンサルタントの方からマメに連絡をくれる
  2. ノウハウ以外にも情報を提供してくれる
  3. 複数の選択肢を用意してくれる

 

 

コンサルタントの方からマメに連絡をくれる

Amazon輸入ビジネスで何か困った事や分からない事があったときに、あなたがコンサルタントに質問してその返答がくる、

というのはお金を払って契約しているのですからあたりまえです。

 

もしコンサルタントの方からマメに連絡をくれる場合は、顧客の事を真剣に考えてくれていると言えるでしょう。

また、日報や週報の報告を希望してくる場合も、親身になってくれる良いコンサルタントだと言えます。

 

状況を報告をすることで、自分自身が今どんな状況なのか再確認できますし、コンサルタント側としてもアドバイスがしやすくなりますね。

 

ノウハウ以外にも情報を提供してくれる

Amazon輸入ビジネスのノウハウを提供してくれることはもちろん、そのほかのツールや物流など、情報を提供してくれるコンサルタントは良いコンサルタントと言えます。

 

ただし、外注を紹介された場合はちょっと話が変わってきます。

コンサルタントの中には外注業者を紹介してくる人がいますが、自分でいい人材を見抜く力や外注を育てていく必要があるので、基本的には自分自身で探したほうが良いです。

 

複数の選択肢を用意してくれる

Amazon輸入ビジネスと言っても、実際にはさまざまな種類があり方法は1つではありません。

Amazon輸入ビジネスで稼ぐためには、自分にあった方法を実践するという事が非常に重要です。

 

ですが、中にはAmazon輸入で稼ぐにはこの方法しかない、と選択肢を1つに限定してしまうコンサルタントもいます。

本当に良いコンサルタントであれば複数の道を知っていて、その中でもあなたにあった最適な方法を教えてくれるはずです。

 

 

最後に

Amazon輸入ビジネスのコンサルは必要?について、また料金や選び方も解説しました。

資金がある方であれば、コンサルを受けたほうが最短で稼げるようになり、正しいノウハウを身に着けられます。

 

ただし、資金の少ない方はコンサルにお金をかけるよりも仕入資金として回した方が良いでしょう。

現代ではネットから自分で得られる情報もたくさんあるので、まずは自分で勉強してみましょう。

 

 

関連:Amazon販売の在庫管理ツールを比較します【機能や料金はどれくらい?】

 

 

 

 

 

 

Amazon

Posted by Akari