せどりの仕入れ先としてラクマを選ぶメリット【仕入れのコツもご紹介します】

2021年1月21日

フリマアプリの中でも、メルカリに次ぐ利用者数と知名度を誇っているのが「ラクマ」です。

ラクマは旧フリルを楽天が買収し、2016年9月にラクマとしてリニューアルしました。

 

 

使い方はメルカリとほぼ同じなので、メルカリは利用しているけどラクマは使った事がないという方でも安心です。

ただしメルカリとは違う点も少なからずあるので、せどりの仕入れ先にラクマを選ぶメリットについて詳しく解説したいと思います。

 

ラクマにはラクマの仕入れのコツがあるので、仕入を行う際は是非参考にしてください。

 

 

関連:せどりの仕入れ先としてYahoo!ショッピングを選ぶメリット【効果的に仕入をするのには】

 

 

 

ラクマ仕入れって実際どうなの?

そもそも、「ラクマ」についてあまり詳しく知らないという方もいるでしょう。

ラクマは楽天が運営するフリマサイトで、多くの人が利用しているフリマアプリです。

 

直感で操作できるようになっているので、誰でも簡単に利用する事が出来ます。

独自の配送システムを設けているため、安く商品を送ったり匿名で相手に商品を送る事も可能です。

購入者・販売者ともに安全面への配慮もばっちりですね。

 

 

使用感はメルカリとほぼ同じといってよいでしょう。

1点大きく違う点と言えば、ラクマでは楽天のポイントを使えるという点でしょうか。

ただし、ラクマでの購入には楽天ポイントはつきませんので、そこは注意が必要です。

 

 

今となってはせどりの仕入れ先としてメルカリ仕入れが主流になっていますから、ラクマ仕入れはチャンスかもしれません。

メルカリよりも手数料が安く、販売価格も安い傾向にあるのがポイントですね。

 

 

せどりから見るラクマ仕入れ

せどりという目線でも、ラクマ仕入れは「仕入しやすい」といえるでしょう。

なぜこう言えるのかというと、ラクマは購入者だけでなく販売者に対しても公平に判断をしてくれるからです。

 

これがAmazonなどになると、何においても購入者が優先されますから、返品などの際に大きな痛手を受けることがありますね。

 

もし詐欺などにあった際も、楽天側で措置をとってくれますし、逆に商品を出品して何かトラブルが起きた際も対応してもらえるので、セラーもバイヤーも安心して利用できるサイトです。

 

 

せどりの面からみても、仕入が行いやすい安全なサイトといえるでしょう。

 

 

せどりの仕入れ先としてラクマを選ぶメリット

まずは、ラクマ仕入れのメリットについて解説したいと思います。

メルカリ仕入れとの違いやその他の仕入れ先との違いを考えていきましょう。

 

  • メルカリに比べてグッとライバルが減る
  • 出品者に簡単に交渉が出来る

 

 

メルカリに比べてグッとライバルが減る

せどりを行っている方でメルカリ仕入れをしている方は非常に多いです。

しかし、ラクマとなるとその数は一気に減るのでライバルもグッと少なくなります。

 

その為仕入が容易に行えたり、メルカリでは売り切れになっている商品もラクマなら残っているかもしれません。

実際に、メルカリでは売り切れになっているような商品が、ラクマでは在庫が残っており販売しているという事は良くあります。

 

さらに手数料がメルカリに比べて安いので、販売価格もメルカリより安い傾向にありお得に仕入が行えると言えるでしょう。

 

 

出品者に簡単に交渉が出来る

仕入れの場合は商品を複数個仕入れる事になりますから、割引の交渉を行えばさらに安く仕入れる事が出来ます。

 

ラクマでは出品者に簡単に交渉が出来るようになっているので、

「○○個まとめて買うので、○○円安くしてもらえませんか?」と具体的に提示してあげる事で交渉も成立しやすくなるでしょう。

 

出品者側もまとめ買いしてもらえれば送料の分が浮きますから、値下げに応じてくれます。

メルカリやヤフオクをリサーチして見つけた商品も、ラクマで探せばより安く仕入れる事が出来ます。

 

 

ラクマ仕入れのデメリット

続いて、ラクマ仕入れのデメリットを見ていきましょう。

 

  • メルカリやヤフオク!よりも出品数が少ない
  • 相場がメルカリに近づいている

 

 

メルカリやヤフオク!よりも出品数が少ない

ラクマの利用者数はまだまだメルカリやヤフオクに比べると少ないです。

その為、出品者自体が少ないので出品数も少なくなります。

 

もちろん少しずつ増えてはいますが、まだまだメルカリの出品者数にはかないません。

その分商品の種類もメルカリやヤフオクに比べると豊富とは言えないでしょう。

 

 

相場がメルカリに近づいている

ラクマの相場は他のモールに比べて比較的安い傾向にありましたが、年々相場がメルカリに近づいてきていると言えます。

販売者だけではなく購入者も、商品の相場が分かってきているので、今まで以上に相場を意識した価格設定が行われています。

 

その為、ラクマの相場観もメルカリ寄りになっているのは間違いなく、利用者の多くが相場を理解している状態なのでこのような事になっているのでしょう。

 

またインターネットショッピングをする人が増えている事や、「いかに安く商品を買うか」と考えて各モールの価格を調べる人が増えているのも要因です。

 

 

ラクマ仕入れのコツ

ここからは、ラクマ仕入れのコツについてご紹介します。

ラクマから商品を仕入れる際は是非参考にしてください。

 

  • ラクマから仕入れるタイミング
  • トレンド品が出たらチャンス
  • 仕入れ時に楽天ポイントを利用する
  • まずはヤフオクやAmazonからリサーチする
  • 必ず値段交渉をする
  • 偽物の商品には注意する

 

 

ラクマから仕入れるタイミング

ラクマ仕入れを行う際のタイミングについてですが、実はこれはいつでもOKです。

ラクマにもクーポンはありますが、クーポンの配布は不定期なので基本的にはいつ仕入れを行っても同じでしょう。

 

目立った大きなキャンペーンやクーポンもないので、特に狙って仕入れを行う日もありません。

ただし購入しないと売り切れてしまう場合があるので、仕入は早めに行う必要があるかもしれませんね。

 

 

トレンド品が出たらチャンス

最近テレビでよく見るものや、流行になっている商品などが出たときは仕入れのチャンスといえるでしょう。

 

特に新しく出た商品は話題になると価格も一気に高騰しますが、ラクマは流動的な価格に敏感ではないので、

Amazonでは値段が跳ね上がっているけれどラクマでは安く仕入れられるという場合も多いです。

 

なので、新商品や流行をしっかりリサーチしておくと良いでしょう。

 

 

仕入れ時に楽天ポイントを利用する

もし、仕入れ時に楽天ポイントが貯まっている場合は、楽天ポイントを利用して商品を購入する事が出来ます。

なので楽天ポイントが貯まっている方は楽天ポイントで仕入れを行うのがおすすめです。

 

なぜかというと、楽天ポイントで仕入れを行う事でリスクを減らすことが出来るからです。

特にラクマを利用した事がなく初めてラクマで購入するという方は、不安ですよね。

 

 

お試しで商品を買いたいという場合は、ポイントを利用すれば安全ですし安心です。

 

 

まずはヤフオクやAmazonからリサーチする

ラクマ仕入れでお得に仕入れを行うためのポイントは、まずヤフオクやAmazonからリサーチを行う事です。

ヤフオクやAmazonでたくさん売れている商品、売り切れている商品というのは、需要がある商品だと言い換えることが出来ます。

 

なので、ヤフオク!で落札された商品やAmazonで売れている商品をリサーチするだけで、利益が出る商品を見つけられるはずです。

 

 

ただし、売れている、落札されているからといって、必ずしもせどりで売れるとは限りません。

商品リサーチに際にはカテゴリーで絞り込んだり、商品選定をしっかりとすることが大切です。

 

 

必ず値段交渉をする

ラクマに限らずフリマアプリやサイト値段交渉をするのが基本なので、仕入の前に必ず値段交渉をしましょう。

交渉の際には、「○○点購入するのでいくらで買いたい」「メルカリよりも高いので〇〇円で売って欲しい」などど具体的に条件を出すと成立しやすいです。

 

 

せどりではいかに安く仕入れられるかというのが重要なポイントになってきますので、ライバルと差をつけるためにも値段交渉は必須でしょう。

価格を値切るなんて、恥ずかしい、と思っている方もいるかもしれませんが、フリマアプリ界では当たり前の事なので心配はいりません。

 

値引き交渉をせずにもとの値段で仕入れてしまうのは損ですので、遠慮なく値段交渉をしていってください。

 

偽物の商品には注意する

ラクマなどのフリマアプリで出品されている商品の中には、偽物を出品している人もいるので十分に注意が必要です。

 

特にラクマだとメルカリよりも規制が緩めなので、偽物の商品を販売している人が多々います。

なので、相場よりもあまりに安く商品が出品されている場合は、一度落ち着いて偽物ではないかどうかを確認するようにしましょう。

 

くれぐれも、たくさん利益が出るからといって、誤って偽物を仕入れないように気を付けて下さい。

 

 

ラクマ仕入れでおすすめの商品ジャンルは?

ラクマ仕入れでおすすめの商品ジャンルは、ずばり「中古家電」です。

これは、ヤフオク!やメルカリでも同様の事が言えますね。

 

家電と聞くと、電子レンジや洗濯機、掃除機などの大型の商品が思いつくかもしれませんが、ラクマ仕入れに最適な家電というのは、

 

  • 炊飯器や電気ポットなどのキッチン家電
  • パソコンやプリンター、マウスなどの周辺機器
  • イヤフォンやヘッドフォン
  • ビデオデッキやDVDプレイヤー
  • コンポやデッキ

などの小型~中型家電でしょう。

 

大型家電だと送料で利益がほとんどなくなってしまうので、このように160サイズ以下で発送できるような家電製品が狙い目です。

 

 

また、中古家電以外にもラクマ仕入れでおすすめのジャンルがあるのでご紹介します。

 

  • キッズ/ベビー/マタニティ(おもちゃ)
  • エンタメ/ホビー全般
  • スマホ/家電/カメラ全般
  • 楽器(レコーディング/PA機器、DTM/DAW、DJ機器など)

 

おもちゃは特に売れやすく、狙い目のカテゴリーと言えます。

また、タレントやアーティスト関連の商品も非常に売れやすいので、おすすめです。

 

 

紹介したジャンル以外でも、基本的にラクマは他のモールに比べて出品者の値付けが甘い傾向にあるので、安く仕入が行えます。

おすすめのジャンルだけにこだわらず、自分が好きなカテゴリーや得意のジャンルに絞ってリサーチしていっても良いでしょう。

 

もし、何を出品したらいいのかさっぱり分からないという場合は、中古家電から探していくのがおすすめです。

 

 

最後に

せどりの仕入れ先としてラクマを選ぶメリットと、仕入れのコツについてご紹介しました。

 

ラクマ仕入れはメルカリやヤフオク仕入れに比べてライバルも少ないく、安価な傾向にあるので、せどりの仕入れ先としては穴場といえるでしょう。

また、流動価格には敏感ではないので、流行やトレンド商品でもかなり安く仕入れられる事があります。

 

最近では相場がメルカリに近づきつつあるとはいえ、まだまだ安く仕入が行えるので是非活用していきたいですね。

この記事がラクマ仕入れをこれから行う方の参考となれば幸いです。

 

 

関連:せどりの仕入れ先としてYahoo!ショッピングを選ぶメリット【効果的に仕入をするのには】