Amazonでポイントがざくざく貯まる!【お得なクレジットカード5選】

2021年1月21日

Amazonで買い物をするときは、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを利用するとお得にポイントをゲットできます。

 

こちらでは、Amazonでポイントがざくざく貯まるお得なクレジットカード5選をご紹介します。

普段からよくAmazonを利用している方は特に必見ですね。

 

 

また、Amazon公式の「Amazon MasterCard」を利用しているよ!という方も、是非この記事を読んで参考にしていただけたらと思います。

Amazonの買い物でクレジットカードを上手く活用すれば、ポイントもより溜まりやすくなります。

これを知っているだけで、Amazonでの買い物がもっとお得になるはずですよ。

 

 

関連:Amazonポイントを貯める方法と使い方【注意点も解説します】

 

 

Amazonでポイントが貯まるお得なクレジットカード5選

Amazonの買い物に一番お得なクレジットカードって、Amazon公式の「Amazon Mastercard」じゃないの?

と思っている方は多いでしょう。

 

実はこれよりもお得にポイントが貯まるカードがあるのでご紹介します。

 

  1. JCBカードW(39歳以下)
  2. JCB CARD EXTAGE(29歳以下)
  3. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(万能)
  4. Amazon Mastercardゴールド(ヘビーユーザー対象)
  5. Amazon Mastercardクラシック(40歳以上向け)

 

 

JCBカードW(39歳以下)

JCBカードW(39歳以下)は、39歳以下限定のクレジットカードで、Amazon Mastercard クラシックと同等かそれ以上のポイント還元が受けられるカードです。

 

その違いが分かりやすいように、JCBカードWとAmazon Mastercard クラシックを比較してみました。

比較項目 JCBカードW Amazon Mastercardクラシック
年会費 無料 条件付きで無料(利用がない場合には年会費1,350円)
Amazonでのポイント還元率 2.0% Amazonプライム有料会員だと2.0%、未加入だと1.5%
Amazon以外でのポイント還元率 1.0% 1.0%
入会キャンペーン 入会+利用等で最大1万1,000円分のポイントが貰える 特になし
家族カード 発行可能 発行できない
その他の特徴 セブンイレブンやスターバックスなどでポイントが貯まりやすい 貯めたポイントをAmazonですぐに使える

この表を見ると分かるように、Amazon Mastercard クラシックよりも、JCBカードWの方がポイントが貯まりやすく好条件なのが分かります。

さらに年会費、家族カードの発行などのカードの使い勝手においても、JCBカードWの方が良いですね。

 

Amazon Mastercard クラシックは、プライム会員になっていないと2%のポイント還元が受けられないので、

  • Amazonのプライム会員ではない方
  • 年会費無料でクレジットカードを利用したい方

に最適なカードと言えます。

 

セブンイレブンやスタバなどでポイントが貯まりやすい

JCBカードWの特徴として、Amazon以外にもセブンやスタバでポイントが貯まりやすいというメリットがあります。

 

Amazon以外での還元率は以下のようになります。

  • スターバックスコーヒー:ポイント還元率5.5%
  • セブンイレブン:ポイント還元率2.0%
  • エッソやモービル:ポイント還元率1.5%

スタバではなんと5.5%ものポイント還元が受けられるのです。

これらのお店をよく利用する方にとっては、最高にポイントが貯まりやすいカードと言えます。

 

39歳以下ではないと作れない

JCBカードWは39歳以下でないと発行できないカードなので、そこが唯一のデメリットと言えるでしょう。

40歳以上の方は、どんなにJCBカードWが作りたくても作れないので、お申し込みは40歳になる前に済ませましょう。

 

 

JCB CARD EXTAGE(29歳以下)

JCB CARD EXTAGE(29歳以下)は、JCBカードWよりもさらにAmazonでのポイント還元率が高いカードです。

 

Amazonでのポイント還元率はなんと2.25%で、Amazon Mastercard クラシックやJCBカードWよりも0.25%分多くポイントがもらえます。

Amazonでの支払い金額が多い方には最適のカードでしょう。

 

基本的なポイント還元率は低い

JCB CARD EXTAGE(29歳以下)は、Amazonでのポイントは貯まりやすいものの、基本的なポイントはJCBカードWより貯まりにくいのがデメリットです。

 

下の表は分かりやすいように、JCBカードWとJCB CARD EXTAGEを比較したものになります。

比較項目 JCBカードW JCB CARD EXTAGE
年会費 無料 無料
Amazonでのポイント還元率 2.0% 2.25%
Amazon以外でのポイント還元率 1.0% 0.75%
年齢制限 39歳以下 29歳以下
利用可能期間 永年 入手後5年間のみ

このように、JCB CARD EXTAGEは制限も多いので、

Amazonで利用する機会がよっぽど多い方以外は、29歳以下でもJCBカードWを作るのがおすすめです。

 

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(万能)

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD は、Amazonで買い物をする方にとっては劇的にポイントが貯まりやすいカードです。

Amazonでの買い物のポイント還元率は最高2.5%と、全てのクレジットカードの中でも最も高い還元率です。

 

ゴールドカードなので年会費がかかりますが、わずか1950円で使えるのでAmazonで良く買い物をする方にはかなりお得なカードと言えます。

 

実際に年間どのくらい使えば年会費の元を取れるか

年会費はなるべく払いたくない、年会費無料のクレジットカードを利用したい、という方は多いと思いますが元を取れれば無料で使っているのと同じです。

では、実際に年間どのくらいAmazonを利用すれば、年会費の元を取れるでしょうか。

 

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD は、その利用金額に応じてポイント還元率も変わってきます。

なので、だいたい年間40万円くらいAmazonを利用する方であれば、2%の還元が受けられ年会費を支払ってもお得になると言えます。

逆に、Amazonで年間40万円も使わないという方は、ゴールドカードを作る意味はありません。

 

もちろん、Amazonの買い物でポイントが貯まりやすいというメリット以外にも、たくさんのメリットがあるので、単にゴールドカードを持ちたいという方であれば手軽で持ちやすいカードと言えます。

 

Amazon Mastercardゴールド(ヘビーユーザー対象)

Amazon Mastercardゴールドは、Amazonの公式カードでポイント還元率がかなり高いクラスのカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDと同様に、Amazonでの買い物で最大2.5%のポイントがもらえます。

ただし、年会費が1万800円(税込)と高いので、無料or年会費が安いカードを利用したい方には向いていません。

 

また、このカードにはAmazonプライムの料金も含まれています。

とはいえオリコのゴールドカードよりも負担は5000円近く高くなるので、その差はかなり大きいですね。

 

分かりやすいように、下の表にOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDとの比較を作成しました。

比較項目 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD Amazon Mastercardゴールド
年会費 1,950円(税込) 1万800円(税込)
Amazonでのポイント還元率 2.5% 2.5%
Amazon以外でのポイント還元率 1.0% 1.0%
Amazonプライム費用 別途負担 無料
家族カード 発行可能 発行できない
その他の特徴
  • 電子マネー内蔵、
  • Yahooショッピング等でもお得
  • クラブオフが利用可能
  • 空港ラウンジが使える
  • 手厚い海外旅行保険や国内旅行保険など

 

リボ払い専用カードにすると年会費が安くなる

実は、Amazon Mastercardゴールドはマイ・ペイすリボを設定することで年会費が半額になります。

プラス利用明細書をネット明細にすると、更に年会費が1,080円(税込み)分安くなります。

これにより最大6,480円の割引を受けられるのは大きいですね。

 

ただし、マイペイすリボはリボ払いなので、クレジットカードの知識が少ない人には向いていません。

なのでマイペイすリボにする場合は、その仕組みをしっかりと理解した上で申し込むようにしましょう。

 

しっかりとしたゴールドカードが欲しいという人は…

ゴールドカードを持ちたい!という人は多いと思います。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとAmazon Mastercardゴールドどっちを作ればいいのかという話ですが、

Amazonのカードを持つべき人は、

  • 三井住友カードのしっかりとしたゴールドカードが欲しい
  • 手厚い海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険等の付帯が欲しい

という方です。

 

ゴールドカードにこだわらず、ただAmazonポイントをお得に貯めたい場合は、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの方がおすすめです。(その理由は後ほど解説します)

 

Amazon Mastercardクラシック(40歳以上向け)

Amazon MastercardクラシックはAmazon公式のカードですが、使い勝手の良いJCBカードWに比べると魅力度はやや低めです。

なので、前述したJCBカードWが取得できない方のみ、つまり40歳以上の方はこのカードを作る事をおすすめします。

 

月間利用額が少なめな40歳以上の方におすすめ

Amazon MastercardクラシックはAmazonで頻繁に買い物をする方よりも、Amazonでの利用額が月間1~2万円前後の方に向いていると言えます。

逆にそれ以上の買い物をする方は、前述したOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDのほうがポイント還元率は高いです。

 

Amazon Mastercardクラシックは作る意味がない?

Amazon Masterクラシックには大きな魅力があまりないので、作る意味がないのではないかと思う方もいると思います。

しかし実際にはそうでもありません。

 

Amazonギフト券をAmazon Masterクラシックで購入する事でポイントのW取りができ、より効率的にポイントが貯めることができるという方法もあります。

詳しくは、Amazonポイントを貯める方法と使い方【注意点も解説します】に記載があるので気になる方は読んでみて下さい。

 

 

最後に

Amazonでポイントがざくざく貯まる、お得なクレジットカード5選をご紹介しました。

Amazon向けのクレジットカードを作るか、どの程度ポイント獲得を狙うか、Amazonん利用頻度はどれくらいかによって、作るべきカードも変わってきます。

 

クレジットカード以外にも、Amazonポイントが貯まりやすい方法があるので、ポイントをもっと貯めたい!というかたは以下の記事も合わせて実践してみて下さい。

 

関連:Amazonポイントを貯める方法と使い方【注意点も解説します】

Amazon

Posted by Akari