中国輸入代行業者おすすめ12選まとめ【料金やサービス内容を比較します】

2019年9月13日

中国輸入ビジネスには欠かせない存在なのが中国輸入代行業者です。

これまで中国輸入ビジネスを実践してきた方であれば、一度は利用したことがあるでしょう。

 

中国輸入代行業者はとても便利ですが、発送や発注に関するトラブルもついて回るので注意が必要です。

そんなトラブルに遭わないためにも、中国輸入代行業者選びが非常に重要になります。

 

 

満足のいく代行業者を見つけるには、使ってみないと分からない場合もあるので難しい部分ではあります。

そこでこちらでは、中国輸入初心者の方も経験者の方も「どの代行業者を選んだらいいのか」が分かりやすいように、数ある中国輸入代行業者の中からおすすめだけを厳選しました。

 

料金面だけでなくサービス内容にも着目しながら、慎重に選んでいきましょう。

中国輸入代行業者のおすすめ10選を比較し、まとめてご紹介します。

 

 

関連:Amazon出品・納品代行業者7選まとめ【おすすめの業者を紹介します】

 

 

中国輸入代行業者のメリットとデメリットを理解する

 

中国輸入代行業者を選ぶ前に、代行業者を利用するメリットとデメリットをきちんと理解することが大切です。

すべての代行業者が良い代行業者というわけではないので、代行業者をしっかり見極めましょう。

 

 

代行業者を利用するメリット

代行業者を利用するメリットとしては、主に以下の3つが挙げられます。

  1. 商品が届かない心配がない
  2. 検品により不良品率を下げられる
  3. FBA倉庫に直送できる業者を選べば自宅管理が不要になる

 

商品が届かない心配がない

中国輸入代行業者を利用すれば、仕入れにかかる時間や手間を大幅に短縮できます。

また、日本へ直送できない商品も代行業者を介すことで輸入できるようになります。

中国セラーとの直接取引では「商品が届かない」というトラブルも起こりがちですが、代行業者を利用する事でそのような心配がなくなります。

 

万が一トラブルが起きた際も、中国輸入代行業者が対応してくれるので、中国輸入が初めての方でも安心して仕入れが行えるのです。

 

検品により不良品率を下げられる

中国輸入代行サービスには、仕入れ代行や発送代行以外にも検品サービスを受けることができます。

簡易検品が元から無料でついている業者がほとんどで、不良品率を下げることが可能です。
(目視で色やサイズなどを簡単に確認する検品方法)

 

また、電子機器などの商品は動作確認など細かな検品が必要になるので、その場合は有料でさらに細かく検品してもらうこともできます。
(有料検品:商品を開封して細かい部分まで検品する方法)

中国輸入代行業者を利用する事で中国に商品があるうちに不良品などを発見できるので迅速に返品が可能で、日本で発見して返送する際のコストや手間を省けます。

 

FBA倉庫に直送できる業者を選べば自宅管理が不要になる

中国輸入代行業者の中には、FBA倉庫に直送できる業者も多いです。

このように、FBA倉庫に直送できる業者を選べば自宅でラベルを張りや梱包、発送などの作業が不要となります。

 

自宅に商品を置いておくと商品がなくなってしまったり、潰したりしてしまう事がありますが、在庫の場所もとらないので安心です。

 

代行業者を利用するデメリット

中国輸入代行業者を利用するデメリットとしては、料金がかかる点が挙げられます。

そのほかにもデメリットと合わせて気を付けたいことがあるので解説します。

 

  • 融通が利かない場合がある
  • 対応が遅い場合がある

 

融通が利かない場合がある

中国輸入代行業者は中国輸入を実践している方であればほぼ全員が利用していると言えます。

なので、あなただけを優先してくれるわけではありません。

 

時期や時間によっては問い合わせが混雑する事もあり、すぐに対応してもらえない事もあるでしょう。

この事を頭に入れたうえで中国輸入代行業者を利用する必要があります。

 

対応が遅い場合がある

レスポンスは遅くとも24時間以内に帰ってくるのが基本なので、それよりも遅い代行業者はあまり良いとは言えません。

しかしそれでも対応に遅れてしまう事は多少あるでしょう。

 

問い合わせに対する返信の速度は利用する代行業者によってまちまちです。

基本的に返信が速い業者を選ぶのがポイントです。

中国輸入ビジネスはスピード勝負の面もあるので、重要な部分ですね。

 

もし今中国輸入代行業者を利用されているという方も、あまりに返信が遅い場合は違う代行業者を利用した方が良いかもしれません。

 

しかし、レスポンスは遅くとも24時間以内に帰ってくるのが基本なので、それよりも遅い代行業者はあまり良いとは言えません。

 

 

中国輸入代行業者のおすすめ12選まとめ

中国輸入代行業者を利用するメリットやデメリットを理解したところで、次は代行業者を選んでいきましょう。

こちらでご紹介するのは信頼の高いおすすめの中国輸入代行業者10選です。

 

中国輸入代行業者選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

 

  1. イーウーマート
  2. OEMパートナーズ
  3. ダイコー輸入.com
  4. チャイナ・トレーディング
  5. タオバオ新幹線
  6. タオバオ代行王
  7. タオバオ便
  8. たおばお★ナビ
  9. シーレル
  10. 中国輸入代行HAM
  11. 淘太郎
  12. Amacon

 

 

イーウーマート

イーウーマートは、 中国輸入の購入代行サービスおよび国際物流専門サービスを行っている代行業者です。

最短5日で届くスピード配送とFBA納品代行システム、イーウーマート独自の受注システムが特徴です。

通常入金から日本に届くまで7~12日ほどかかるので、とても速い配送ですね。

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g:88元
    ・500g以降
    ・10㎏:420元
  • 代行手数料
    商品代金の10%(プランによって異なる)
  • 料金プラン
    月額会費 19,700円(税抜)

 

OEMパートナーズ

OEMパートナーズは、 中国輸入のパートナー紹介型代行サービスを行っている代行業者です。

早いレスポンスと良心的な金額設定で評判も良い会社です。

幅広い代行サービスに対応しており、単純転売だけでなくOEM/ODMにも対応しています。

 

  • 国際配送料
    ・基本送料(500g未満):58元
    ・加算送料(500g単位):18元
    ・11~20㎏:30元
    ・21~50㎏:26元
    ・50~100㎏:23元
    ・101~200㎏:17元
  • 代行手数料
    なし
  • 料金プラン
    月額会員費:29,800円(税抜)

 

ダイコー輸入.com

ダイコー輸入.comは日本と中国に事務所を持つ会社で対応レスポンスと丁寧さが他を圧倒する代行会社です。

一般的な中国輸入代行会社の杜撰な対応に嫌気がさしているという方に特におすすめの中国輸入代行会社になります。

送料も安いですが唯一のネックはOEM対応は簡易OEMまでとなっていることです。

しかし自分で工場を決め生産しその商品を運んでもらうことは可能で中国国内の倉庫を料金を支払い利用することもできるので実際には十分OEMに利用することが出来ます。

  • 料金プラン
    月額19800円(税別)(ビジネス会員)
  • 国際配送料
    ・20kg 18元/kg
    ・21-50kg 16.5/kg
    ・51-100kg 15.5元/kg
    ・101kg-150kg 14.5元/kg
  • 代行手数料
    無料

チャイナ・トレーディング

チャイナ・トレーディングは、中国商材の仕入・輸入代行サービスを行っている代行業者です。

工場・代理店・市場と仕入数や価格の交渉も行ってくれるので、非常に安い価格で仕入れが行えます。

また、発送方法のバリエーションが豊富なので商品に合わせて最適な配送方法で送ることができます

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g:180元
    ・500g以降:40元
    ・10㎏:475元
  • 代行手数料
    商品代金の7%(最低料金950円)
  • 料金プラン
    なし

 

タオバオ新幹線

タオバオ新幹線は、タオバオやアリババでの仕入れを代行してくれる代行業者です。

業界最安値の代行手数料となっており、チャットで簡単に仕入れや購入の依頼ができます。

また、随時メールマガジンにてお買い得な仕入リストも公開しています。

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g:90元
    ・500g以降:20元
    ・10㎏:470元
  • 代行手数料
    ・9,000円以下:980円+税
    ・9,000円以上:9%+税
  • 料金プラン
    ・ベーシック:0円
    ・プレミアムライト:19800円(税抜)
    ・プレミアム:50000円(税抜)


タオバオ代行王

タオバオ代行王は、完全日本語対応の購入代行サービスを行っている代行業者です。

デポジット制なので素早い対応が可能となっており、低価格で安全な配送を提供しています。

中国貿易の情報もオープンで公開しているので参考になりますね。

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g:180元
    ・500g以降:40元
    ・10㎏:940元
  • 代行手数料
    ・1万円未満:980円
    ・1万円以上:10%
  • 料金プラン
    なし

 

タオバオ便

タオバオ便は、9年間タオバオ代行を行っている老舗の代行業者です。

初心者向けにやり方をまとめたサイトもあるので、初めての方でも使いやすいのが特徴です。

また、幅広い輸入サポートを行っており、いろいろなサービスを活用できそうです。

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g:80元
    ・500g以降:10元~37元
    ・10㎏:429元
  • 代行手数料
    なし
  • 料金プラン
    なし

 

たおばお★ナビ

たおばお★ナビは、タオバオから簡単に安心して仕入れが行えるように代行サービスを提供してくれる代行業者です。

検索・注文・商品発送・状態確認が直感的に行える注文管理ページになっているので使いやすいです。

8年間で100000万人以上の利用者がいる、安心と信頼の中国輸入代行業者です。

スマホアプリから注文ができるのも便利ですね。

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g:175元
    ・500g以降:15元~
    ・10㎏:770元
  • 代行手数料
    ・購入店舗2業者以下:無料
    ・購入店舗3業者以上:1万円未満500円、1万円以上5%
  • 料金プラン
    なし

 

シーレル

シーレルは、中国輸入専門の代行輸入業者ではありませんが中国輸入代行業者として利用できます。

独自のWEB受注システムが使いやすく便利で、シンプルなデザインなので直感で操作しやすくなっています。

また、業界最安値のFBA直送航空便を提供しています。

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g
    ・500g以降
    ・10㎏
  • 代行手数料
    一般会員
    ・30,000円未満:3,500円
    ・30,000円以上:8%
    パートナーシップ会員
    ・商品代金に関わらず一律で商品代金の6%
  • 料金プラン
    ・一般会員 月額利用料0円
    ・パートナーシップ会員 月額利用料12,800円

 

中国輸入代行HAM

中国輸入代行HAMは、中国輸入仕入れを徹底的にサポートしてくれる代行業者です。

商品の検品をとても丁寧に行ってくれると評判で、トラブルが起きた際も迅速に対応してくれるので安心です。

再見積や質問にも、何度でも快く答えてくれます。

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g:94元
    ・500g以降:5元~18元
    ・10㎏:408元
  • 代行手数料
    ・初回無料
    ・購入、開梱検査プラン:10%
    ・購入、簡易検査プラン:7%
  • 料金プラン
    なし

 

淘太郎

淘太郎は、経験豊富なスタッフが常駐している安心の中国輸入代行業者です。

最近の注文状況がリアルタイムで確認でき、検品の報告もしっかりしてくれます。

商品の再梱包も無料なので、つぶれた輸送箱や穴の開いている輸送箱によって、商品が輸送中に破損してしまうという事がありません。

 

  • 国際配送料
    ・最初の500g:76元
    ・500g以降:16元~33元
    ・10㎏:333元
  • 代行手数料
    商品代金の5%
  • 料金プラン
    月額会費 30,000円

 

Amacon

Amaconは、Amazonに関するあらゆる代行サービスを行っている代行業者です。

中国輸入代行では、OEMを目指す中級者以上向けのサポートに特化しており、工場との交渉もスムーズに行ってくれます。

また、国際送料も安く決済方法にペイパルを使う事もできるので安心です。

 

  • 国際配送料
    OCS
    ・21-50kg:19元
    ・51-100kg:18元
    ・101kg以上:17元
    林道
    ・100㎏以上:16元
    航空便
    ・11-20:20元
    ・21‐50:18元
    ・51‐100:16元
    ・101㎏以上:14元
  • 代行手数料
    商品代金の5%
  • 料金プラン
    ・ライトプラン 9800円
    ・ビジネスプラン 29800円
    ・コンサルプラン 49800円

 

最後に

中国輸入代行業者おすすめ11選の料金やサービス内容を比較しまとめました。

どの中国代行業者もサポートがしっかりしていて信頼できる会社です。

 

あとは、料金プランや内容を見て自身の中国輸入ビジネスのスタイルに合わせて選んでください。

この記事が中国輸入代行業者選びに悩んでいる方の参考となれば幸いです。

 

 

 

関連:Amazon出品・納品代行業者7選まとめ【おすすめの業者を紹介します】

 

Amazon

Posted by Akari