ECサイトをWordPressで作る上でおすすめのテーマ・テンプレート

この記事ではWordpressでECサイトを構築する上でおすすめのテーマをまとめました。

まずWordpressでECサイトを構築する方法は2つあります。

Welcartを使った方法とWoocommerceを使った方法です。

Welcartを使う場合

Welcartとは、WordpressにECサイト機能を実装するプラグインであり、日本発のWordPress専用ショッピングカートとしてリリースされました。 ショップのデザインに制限がなく、自由度が高いことも特長で、商品数が100品以下の商品数が少ないECサイトを作る場合にぴったりです。

Welcartを使う場合テンプレートは何を使っても問題ありませんが最適化されたテーマを使った方がより見栄えは良くなるのでWelcart用に作られたテーマを中心に紹介します。

TCD EGO

様々な美しいテーマを提供してるTCDのテーマの一つ「EGO」

後に紹介するWooCommerceにも対応しています。

TCD GLAMOUR

こちらもWelcartに対応したTCDの人気テーマです。

TCD FALCON

こちらはWelcartに最適化されたテーマではありませんがデザインが非常に綺麗でWelcartでも問題なく使えますので他のECサイトと差をつけたい方におすすめです。

WooCommerceを使う場合

WooCommerceを使う場合はEnvato Marketのテーマがおすすめです。

左メニューのTagsの部分でwoocommerceを選択するとwoocommerceに対応したテーマを選ぶことが可能です。

唯一のネックは海外製のテーマになるため日本語のフォントに対応していないことが多く自分でフォントを設定したりしないといけないことが出てくる所です。

また今回の記事では紹介しませんでしたが大規模なサイトを構築する場合はWordpressのように自分でサーバーを管理する必要がないShopifyがおすすめです。

WordPressはどうしてもセキュリティ面で脆弱性があるためです。ブログであれば何日か落ちていてもそこまで大きな影響はありませんがECサイトではサイトが開けないとなると信用性が落ちてしまうため安定性が求められます。

投稿者プロフィール

虎徹
虎徹IT企業でエンジニアとして働きながら副業でECサイトの開発を行っています。プログラム系の記事の執筆を担当しています。

ECサイト

Posted by 虎徹